【音楽聴き放題】Prime Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【Amazonプライム特典】

タマ
Amazonプライム会員特典の1つでもある、200万曲以上が聴き放題の音楽配信サービス『Prime Music』を紹介していきます。
ポチ
200万曲って多いの?少ないの?
Prime Musicの特徴

 

  • 月額500円で200万曲以上が聴き放題。
  • プライム会員なら追加料金なしで利用できる。
  • 洋楽のラインナップが充実。
  • プレイリストが充実しているので雰囲気で曲を再生できる。
  • ダウンロードすればオフラインでも再生可能。

 

「Prime Music」は、月額500円で利用できるAmazonプライム特典の1つです。

200万曲以上の楽曲を、追加料金なしで聴くことができます。

 

今回は、その「Prime Music」の概要からメリット・デメリットまで紹介していきたいと思います。

どんなサービスか知りたい方や、利用を検討している方は参考にしてみてください。

 

邦楽・洋楽200万曲以上が聴き放題!

初回30日間無料。以降、月額500円です。

 

Prime Musicのメリット

タマ
まず「Prime Music」のメリットから紹介していきます。
〇メリット

 

  • プライム会員なら追加料金なしで利用できる。
  • 洋楽のラインナップが充実。
  • プレイリストが充実しているので気軽に曲を再生できる。
  • 歌詞を見ながら曲を聴ける。
  • ダウンロードすればオフラインでも再生可能。
  • 他のプライム会員特典も利用できる。
  • 初回は30日間無料で体験できる。

プライム会員なら追加料金なしで利用できる

Prime Musicは、Amazonプライム特典の1つです。

プライム会員の利用料金は月額500円ですが、プライム会員ならPrime Musicを追加料金なしで利用することができます。

 

洋楽のラインナップが充実

Prime Musicの配信数は多くありませんが、洋楽のラインナップはそれなりに充実しています。

人気楽曲や人気アーティストの曲がけっこう聴けるので、洋楽好きの方には大きなメリットです。

【配信中の主なアーティスト】

  • エド・シーラン
  • アリアナ・グランデ
  • テイラー・スウィフト
  • ヴァネッサ・カールトン
  • ジャスティン・ビーバー
  • マルーン5
  • ブルーノ・マーズ
  • オースティン・マホーン

👉Prime Musicの楽曲ラインナップをみる

 

プレイリストが充実しているので気軽に曲を再生できる

プレイリストが充実しているので雰囲気で曲を再生できる

  • 選んだジャンルの曲をエンドレスで再生してくれる「ラジオ機能」。
  • ジャンルや気分やシーンに合わせたプレイリスト。
  • お気に入りや再生履歴をもとにおすすめしてくれるプレイリスト。

上記のように、Prime Musicは楽曲をまとめた「プレイリスト」が充実しています。

曲を知らなくても、ジャンルやシーンにあわせて曲を選択可能です。

 

ドライブ、仕事、テンションが上がる、晴れた朝、トレーニングなどのキーワードや状況で、気軽にすぐ曲を聴くことができますよ。

 

歌詞を見ながら曲を聴ける

歌詞を見ながら曲を聴ける

曲を再生するときに歌詞が同時に表示されます。

曲の進みに合わせて自動で進めてくれるので、歌詞を見ながら曲が聴けるんです。

※歌詞が表示できる楽曲は全てではなく、対応しているものに限られます。

 

ダウンロードすればオフラインでも再生可能

ダウンロードすればオフラインでも再生可能

Prime Musicでは、楽曲をダウンロードすることができます。

ダウンロードすることでオフラインでも再生することができ、外出先でも気軽に楽しむことが可能です。

ダウンロードした楽曲の再生は通信料もかからないので、通信料が気になる方には嬉しい機能になっています。

 

他のプライム会員特典も利用できる

プライム会員なら、Prime Music以外の特典も利用することができます。

 

主な会員特典

 

  • 通常配送料やお急ぎ便が無料で使い放題。
  • プライムビデオで映画やドラマが見放題。
  • Prime Readingで数百冊の本が読み放題。
  • Prime Wordrobeで無料試着ができる。
  • プライムデー(限定セール)に参加できる。

 

上記以外にも10個以上の特典があり、月額500円ですべての特典が使い放題です。

動画や音楽などの特典もあるので、読み放題以外にも楽しむことができますよ。

 

▼プライム会員の詳細はこちらのサイトで詳しく紹介されています。

参考 【Amazonプライム】会費はいくら?お得な会員特典とメリット&デメリットまとめいたるブログ

 

初回は30日間無料で体験できる

Prime Music(プライム会員)では、初めて利用する人に30日間の無料体験期間が用意されています。

どんなサービスか分からない人や、一度体験してみたい人でも安心。

もし利用するか迷っているなら、まず利用してみるのがおススメです。

 

邦楽・洋楽200万曲以上が聴き放題!

初回30日間無料。以降、月額500円です。

 

【1/11まで】Music Unlimited 3ヶ月無料+500Pキャンペーン

 

【1/11まで】Music Unlimitedが3ヶ月無料+500ポイント!

☞キャンペーンページはこちら

Prime Musicのデメリット・注意点

タマ
利用する前に知っておいた方がいい部分も紹介します。
✕デメリット・注意点

 

  • 楽曲数が少なく、Prime Musicだけの利用だと割高。
  • 邦楽のラインナップが乏しい。
  • 複数のデバイスで同時に再生ができない。

楽曲数が少なく、Prime Musicだけの利用だと割高

Prime Musicは、配信楽曲数が100万曲以上と多くはありません。

他のサービスと比べると、Prime Musicだけの利用で月額500円は割高です。

他のプライム会員特典も利用することが前提のサービス内容になっている点に注意してください。

 

邦楽のラインナップが乏しい

Prime Musicの洋楽ラインナップは、人気アーティストの楽曲が聴けたりと充実しています。

反対に、邦楽(国内アーティスト)のラインナップが乏しく、聴ける曲が少ないのがデメリットです。

ですが、最近では人気アーティストの一部の楽曲だけ聴けたりと、徐々に改善されてきています。

 

複数のデバイスで同時に再生ができない

Prime Musicは、1つのアカウントで再生できる機器は1つだけです。

そのため、複数のデバイスで同時に再生することができません。

 

Prime Music基本情報

Prime Music基本情報

料金体系(税込)【通常価格】
月額プラン:500円
年間プラン:4,900円

【Prime Student会員※1
月額プラン:250円 年間プラン:2,450円

楽曲数200万曲以上
音質最大256kbps
ダウンロード
同時再生
無料体験期間初回30日間

※1 Prime Student会員の無料体験中は利用できません。

料金体系

Prime Music(プライム会員)には、月額プランと年間プランがあります。

月額換算すると年間プランは月408円となり、月額プランの500円よりも92円お得。

継続利用を考えている方は、年間プランがおススメです。

 

Prime Music(プライム会員)の料金体系

会員種別プライム会員Prime Student会員
月額プラン(税込)500円250円
年間プラン(税込)4,900円 (月額換算408円)2,450円 (月額換算204円)
無料体験期間30日間6ヶ月間

 

さらに、学生(高校生以下は除く)にはもっとお得なる『Prime Student』というサービスもあります。

利用料金が月250円と、通常のプライム会員の半額で無料体験期間はなんと6ヶ月間。

入らない方が損をするような、お得すぎるサービスになっています。

Prime Studentの詳細はこちら👉

 

プライム会員はいつでも解約が可能です。

契約期間の途中で解約したとしても、契約満了まで引き続き利用することができます。

 

配信ラインナップ(2019.5.18現在)

主な国内アーティスト

  • back number
  • SEKAI NO OWARI
  • あいみょん
  • ゆず
  • GReeeeN
  • MONGOL800
  • スピッツ
  • スキマスイッチ
  • 森山直太朗
  • コブクロ
  • 斉藤和義
  • Superfly
  • ケツメイシ
  • 槇原敬之
  • 椎名林檎
  • [Alexandros]
  • エレファントカシマシ
  • HY
  • 福山雅治

以前よりはラインナップが充実してきましたが、聴ける曲が一部だけだったりと満足度はまだ低いです。

 

主な洋楽アーティスト

 

  • エド・シーラン
  • アリアナ・グランデ
  • テイラー・スウィフト
  • ヴァネッサ・カールトン
  • ジャスティン・ビーバー
  • マルーン5
  • ブルーノ・マーズ
  • オースティン・マホーン
  • サム・スミス
  • クイーン
  • レディー・ガガ
  • ファレル・ウィリアムス
  • シェリル・クロウ
  • ビヨンセ
  • ダニエル・パウター
  • シャナイア・トゥエイン
  • ノラ・ジョーンズ
  • コールドプレイ

洋楽に関しては、人気アーティスト・人気楽曲も配信されていて、かなり充実しています。

👉Prime Musicの楽曲ラインナップをみる

 

Prime Musicの音質

Prime Musicの音質は最大256Kbpsです。

他のサービスでは最大320kbpsのところもあるので、音質がいい方ではありません。

ですが、普通の人が聴いていても違いはそれほど分からないと思います。

 

音楽配信サービスの音質比較表(2019.5.17現在)

サービス名音質(ビットレート)
Prime Music最大256kbps
Apple Music最大256kbps
Google Play Music最大320kbps
Spotify最大320kbps
LINE Music最大320kbps
AWA最大320kbps
Youtube Music最大256kbps

 

Prime MusicのiOSとAndroidアプリでは、音質の選択が可能です。

初期設定では自動になっていますが、「高・中・低」の中から状況あわせて選ぶことができます。

Wi-Fiのない環境など、通信料を節約したい場合に嬉しいサービスですね。

 

prime music音質選択

 

対応デバイス

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • Echoシリーズ
  • Fire TV Stick

Prime Musicは、パソコンやスマホ、タブレットに対応しており、いつでもどこでも音楽を楽しむことができます。

さらに、Echoシリーズ、Fire TV Stickにも対応しているので、いろんな方法で音楽を聴くことができるようになっています。

 

邦楽・洋楽100万曲以上が聴き放題!

初回30日間無料。以降、月額500円です。

 

物足りない人は『Music Unlimited』で解決!

料金体系(税込)【個人プラン】 一般会員:月額980円 プライム会員:月額780円(年額7,800円)

 

【ファミリープラン】 一般会員:月額1,480円 プライム会員:月額1,480円(年額14,800円)

【Echoプラン】 月額380円

楽曲数6,500万曲以上
音質最大256kbps
ダウンロード
同時再生
登録アカウント数個人プラン:1つ ファミリープラン:6つ Echoプラン:1つ
無料体験期間初回30日間

Prime Musicの配信数は、200万曲以上と多くはありません。

使ってみたけどちょっと物足りない、と感じてる方も多いと思います。

 

そんなときおススメしたいのが、「Amazon Music Unlimited」です。

「Music Unlimited」は、配信数がなんと6,500万曲以上と国内最大級。

聴けない曲はほとんどない、というくらいラインナップが充実しています。

 

Prime MusicとMusic Unlimitedの違い

サービスPrime MusicMusic Unlimited
月額料金(税込)月額500円 (プライム会員なら追加料金なし)【個人プラン】 一般会員:月額980円 プライム会員:月額780円
年間プラン(税込)4,900円 (月額換算408円)プライム会員のみ:7,800円 (月額換算650円)
楽曲数200万曲以上6,500万曲以上
無料体験期間初回30日間初回30日間

金額も他のサービスと同等の月額980円です。

しかも、プライム会員なら月額780円とお得に利用ができます。

 

初めての方は30日間無料で体験できるので、Prime Musicでは物足りないと感じた方は、ぜひ利用してみてください。

 

人気アーティストなど6,500万曲以上が聴き放題!

初回30日間無料。以降、月額980円(プライム会員は780円)。

 

☟Music Unlimitedの紹介記事はこちら

【6,500万曲が聴き放題】Amazon Music Unlimitedのメリット&デメリットまとめAmazon Music Unlimitedの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

 

Prime Musicまとめ

まとめ

Prime Musicまとめ

 

【〇メリット】

  • プライム会員なら追加料金なしで利用できる。
  • 洋楽のラインナップが充実。
  • プレイリストが充実しているので雰囲気で曲を再生できる。
  • 歌詞を見ながら曲を聴ける。
  • ダウンロードすればオフラインでも再生可能。
  • 他のプライム会員特典も利用できる。
  • 初回は30日間無料で体験できる。

 

【✕デメリット・注意点】

  • 楽曲数が少なく、Prime Musicだけの利用だと割高。
  • 邦楽のラインナップが乏しい。
  • 複数のデバイスで同時に再生ができない。

 

Prime Musicだけの利用だと割高ですが、他の特典も使う前提での利用であれば、とてもお得なサービスです。

ダウンロードやプレイリストなど機能面も上位サービスのMusic Unlimited同様に利用できるので、不便な点もありません。

 

初めての方は30日間無料で体験できるので、まずは体験してみるのがおススメ。

物足りないと感じたら、「Music Unlimited」など他サービスを検討してみてください。

 

邦楽・洋楽200万曲以上が聴き放題!

初回30日間無料。以降、月額500円です。