Apple Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

Apple Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

タマ
5,000万曲以上が聴き放題の、Appleの音楽配信サービス『Apple Music』を紹介します。
ポチ
iPhone持ってないんだけど、Apple Musicは使える?
Apple Musicの特徴
  • 月額980円で5,000万曲以上が聞き放題。
  • ミュージックビデオも配信している。
  • ダウンロードすればオフラインでも再生できる。
  • 普段聴かない曲に出逢える。
  • 最初の3ヶ月間は無料で体験できる。

 

Apple Musicは、月額980円で5,000万曲以上の中から好きな音楽を楽しめる音楽配信サービスです。

ここでは、Apple Musicの特徴やメリットなどを紹介していきたいと思います。

※Appleのサービスですが、AndroidなどiPhoneやMac以外のデバイスでも利用可能です。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

 

Apple Musicのメリット・特徴

タマ
まずはApple Musicのメリットや特徴から紹介していきます。
メリット・特徴
  • 月額980円で5,000万曲以上が聞き放題。
  • ミュージックビデオも配信している。
  • ダウンロードすればオフラインでも再生できる。
  • 歌詞を見ながら再生、歌詞で楽曲の検索ができる。
  • 自分の持っている曲を取り込むことができる。
  • 普段聴かない曲に出逢える。
  • 最初の3ヶ月間は無料で体験できる。

月額980円で5,000万曲以上が聞き放題

Apple Musicは、月額980円で5,000万曲以上の楽曲が聴き放題です。

邦楽、洋楽をはじめ、アニソンやクラシック音楽まで幅広く配信しています。

 

月額980円は、他のサービスと同じ水準の価格帯。

多くの方に満足してもらえるサービス内容になっています。

 

ミュージックビデオも配信している

ミュージックビデオも配信している

Apple Musicでは、他のサービスではあまりないミュージックビデオを配信。

数は多くありませんが、最新のものから過去のものまでいろんなミュージックビデオを観ることができます。

 

ダウンロードすればオフラインでも再生できる

ダウンロードすればオフラインでも再生できる

Apple Musicでは、楽曲をダウンロードすることができます。

ダウンロードすることでオフラインでも再生することができ、外出先でも気軽に楽しむことが可能です。

ダウンロードした楽曲の再生は通信料もかからないので、通信料が気になる方には嬉しい機能になっています。

 

歌詞を見ながら再生、歌詞で楽曲の検索ができる

歌詞を見ながら再生、歌詞で楽曲の検索ができる

歌詞が登録されている楽曲は、再生するときに歌詞を表示することができます。

曲の進みに合わせて自動で進んでくれるので、歌詞を見ながら曲が聴けるんです。

 

さらに、歌詞をタップすることで、該当の場所までスキップすることもできます。

※歌詞が表示できる楽曲は全てではなく、対応しているものに限られます。

 

自分の持っている曲を取り込むことができる

Apple Musicでは、iTunesに取り込んだ楽曲を同期することができます。

そのため、自分の持っている楽曲(CDから取り込んだものなど)をApple Music上で利用できるんです。

 

Apple Musicで配信されていない曲でも、配信されている曲と一緒の聴くことができ、プレイリストも作成することができます。

最新曲などすぐに配信されない曲もあるので、あると嬉しいサービスの一つです。

 

普段聴かない曲に出逢える

楽曲のラインナップは5,000万曲以上。

邦楽や洋楽をはじめ、いろいろなジャンルの曲を楽しむことができます。

 

興味がないジャンルや自分では選ばない曲もあるので、普段は聴くことがほとんどない曲に出会うことも。

ちょっと聴いてみようかなといった軽い気持ちで聴けるのは、聴き放題サービスのメリットです。

 

最初の3ヶ月間は無料で体験できる

Apple Musicをはじめて利用する方は、3ヶ月間無料で体験することができます。

どんなサービスか確かめたい、聴きたいアーティスト、曲が配信されているか不安という方でも安心です。

 

無料期間に解約すれば料金は一切かからないので、気になる方は一度体験してみてください。

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

 

Apple Musicのデメリット・注意点

タマ
利用してみて気になった点も紹介します。
デメリット・注意点
  • 機能や操作方法が少し分かりずらい。
  • 低音質での再生、ダウンロードができない。
  • 配信されていないアーティスト、曲もある。
  • 複数のデバイスで同時に再生ができない。

機能や操作方法が少し分かりずらい

慣れれば問題ない部分なのですが、表示がおすすめ=For You、プレイリスト=見つけるになっています。

操作に関しては、ライブラリに使いしないとダウンロードできなかったり、ダウンロードした曲と自分で取り込んだ曲が分かれていなかったりと、分かりずらい部分があるのがデメリットです。

 

iPhoneの場合、アプリから設定ができず設定アプリを開く必要があるなど、煩わしい面もあります。

分かりずらいのが苦手な方は、ここで嫌になってしまうかもしれません。

 

低音質での再生、ダウンロードができない

Apple Musicでは、Wi-Fi環境の場合は最大256kbps、モバイル通信の場合は最大192kbpsで自動的に再生されます。

モバイル通信の場合、設定で最大256kbpsの高音質で再生するを選択することも可能です。

 

しかし、低音質で再生する選択肢はなく最低でも192kbpsとなってしまい、通信料が気になる方にとってはデメリット。

ダウンロードに関しても音質を選択することができず、自動的に最大音質でのダウンロードとなってしまいます。

 

配信されていないアーティスト、曲もある

「Apple Music」では、すべてのアーティストが配信されているわけではありません。

特に国内アーティストは、事務所や本人の意向なのかは分かりませんが、配信されていないアーティストもいます。

 

主な未配信国内アーティスト
  • B’z
  • 米津玄師
  • ジャニーズ関連
  • サザンオールスターズ
  • ZARD
  • L’Arc en Ciel など

※ 2019年10月7日現在の情報です。

 

以前よりも少なくなっては来ましたが、配信されていないアーティストが目当ての方には大きなデメリット。

ですので、無料体験中に聴きたいアーティストの曲が配信されているか確認しておきましょう。

 

複数のデバイスで同時に再生ができない

Apple Musicでは、1つのアカウントで再生できるデバイスは1つだけです。

そのため、複数のデバイスで同時に再生することができません。

 

同時再生できない

家族などで利用したい場合は、1アカウントで6台まで利用できるファミリープランを検討してください。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

 

Apple Musicの基本情報

apple music

料金体系(税込)個人プラン:月額980円
ファミリープラン:月額1,480円
学生プラン:月額480円
楽曲数5,000万曲以上
音質最大256kbps
ダウンロード
同時再生
登録アカウント数個人プラン:1つ
ファミリープラン:6つ
学生プラン:1つ
無料体験期間初回3ヶ月間

 

料金体系

Apple Musicには、利用状況にあわせて選択できる3つのプランがあります。

 

Apple Music料金表(税込)

プラン月額料金アカウント数
個人プラン980円1
ファミリープラン1,480円6
学生プラン480円1

 

一般的な個人プランの他に、学生(高校生以下は除く)がお得に利用できる学割プランと、1契約で最大6つのアカウントを利用できるファミリープランがあります。

利用状況に合わせて最適なプランを選択することが可能です。

 

主な配信ラインナップ(2019.10.7現在)

国内アーティスト

レコチョク 2018アーティストランキングTOP100」より、TOP20の配信可否を抜粋しました。

①米津玄師
②安室奈美恵
③back number
④Mr.Children
⑤宇多田ヒカル
⑥星野源
⑦サザンオールスターズ
⑧DA PUMP
⑨乃木坂46
⑩ONE OK ROCK
⑪MISIA
⑫WANIMA
⑬欅坂46
⑭TWICE
⑮SEKAI NO OWARI
⑯LIttle Gree Monster
⑰西野カナ
⑱EXILE
⑲BUMP OF CHICKEN
⑳ゆず

 

洋楽アーティスト

タワーレコード2019年上半期 洋楽アルバムTOP20」より、楽曲の配信可否をまとめました。

1位Queen『Bohemian Rhapsody』
2位Avril Lavigne『Head Above Water』
3位Backstreet Boys『DNA』
4位Queen『Queen Jewels -The Very Best Of Queen-』
5位Ariana Grande『Thank U, Next』
6位Queen『Greatest Hits Vol. 1』
7位Dream Theater『Distance Over Time』
8位Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
9位The Chemical Brothers『No Geography』
10位The Chainsmokers『Sick Boy』
11位Sting『My Songs』
12位Queen『A Night At The Opera』
13位Bring Me The Horizon『amo』
14位Weezer『Weezer (Black Album)』
15位Alan Walker『Different World』
16位Justin Bieber『The Best』
17位Avicii『Tim』
18位Weezer『Weezer (Teal Album)』
19位Vampire Weekend『Father of the Bride』
20位The Rolling Stones『Honk』

洋楽は、人気アーティストでもほとんど聴くことができます。

 

アニソン

アニュータ2019年上半期再生数ランキングTOP100」より、TOP10の配信可否を抜粋しました。

1位OxT『UNION』
TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』OP主題歌
2位中野家の五つ子『五等分の気持ち』
TVアニメ『五等分の花嫁』OPテーマ
3位フランシュシュ『徒花ネクロマンシー』
TVアニメ『ゾンビランドサガ』OP主題歌
4位Poppin’Party『キズナミュージック♪』
TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』OPテーマ
5位わたてん☆5『気ままな天使たち』
TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』OPテーマ
6位Roselia『BRAVE JEWEL』
TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』OPテーマ
7位歌組雪月花 夜々・いろり・小紫『回レ!雪月花』
TVアニメ『機巧少女は傷つかない』EDテーマ
8位亜咲花『SHINY DAYS』
TVアニメ『ゆるキャン△』OPテーマ
9位田所あずさ『リトルソルジャー』
TVアニメ『転生したらスライムだった件』ED主題歌
10位fhana『青空のラプソディ』
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌

アニソンはまだ配信されていない曲もありますが、最新曲も多く配信されています。

【音楽聴き放題比較】アニソン聴くならはどこがおすすめ?ラインナップまとめ【音楽聴き放題比較】アニソン聴くならどこがおすすめ?ラインナップまとめ

 

音質

Apple Musicの音質は、最大で256kbpsとなっています。

Wi-Fi環境の場合は自動で最大音質で再生されますが、モバイル通信の場合は最大192kbpsになっています。

 

モバイル通信でも最大音質で再生したい場合は、アプリ設定の高音質ストリーミングのチェックをONにしてください。

ただ、Apple Musicでは他のサービスであるような、数種類の中から音質を選ぶといったことはできません。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

 

☟登録&解約方法の紹介記事はこちら

【画像付き解説】Apple Musicの登録&解約方法と注意点まとめ

 

Apple Musicまとめ

まとめ

Apple Musicまとめ

【メリット・特徴】

  • 月額980円で5,000万曲以上が聞き放題。
  • ミュージックビデオも配信している。
  • ダウンロードすればオフラインでも再生できる。
  • 歌詞を見ながら再生、歌詞で楽曲の検索ができる。
  • 自分の持っている曲を取り込むことができる。
  • 普段聴かない曲に出逢える。
  • 最初の3ヶ月間は無料で体験できる。

 

【デメリット・注意点】

  • 機能や操作方法が少し分かりずらい。
  • 低音質での再生、ダウンロードができない。
  • 配信されていないアーティスト、曲もある。
  • 複数のデバイスで同時に再生ができない。

 

Apple Musicは、月額980円で5,000万曲以上が聞き放題の音楽配信サービスです。

邦楽・洋楽問わず、豊富なラインナップから、好きな音楽をいつでもどこでも楽しむことができます。

 

普段聴かない曲を気軽に聞いたり、聴き放題だからこそできるメリットもたくさん。

初回は3ヶ月間無料で体験できるので、気になる方は一度体験してみてください。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

 

【月額980円】Spotifyプレミアムの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ 【6,500万曲が聴き放題】Amazon Music Unlimitedのメリット&デメリットまとめAmazon Music Unlimitedの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ