【数百冊が読み放題】Prime Readingの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【Amazonプライム特典】

【数百冊の本が読み放題】Prime Readingのメリット&デメリットまとめ【プライム会員特典】

タマ
プライム会員特典の1つでもある『Prime Reading』は、数百冊の雑誌やマンガが読み放題のサービスです。
ポチ
特典の1つってことは、どうせおまけ程度なんでしょ。
Prime Readingの特徴

  • 月額500円で数百冊の本が読み放題。
  • プライム会員なら追加料金なしで利用できる。
  • ダウンロードすればたくさんの本を持ち出せる。
  • 普段読まない本に出会える。
  • 初回は30日間無料で体験できる。

 

「Prime Reading」は、月額500円で利用できるプライム会員の特典の1つです。

雑誌、小説、マンガなどの本が数百冊、追加料金なしで読むことができます。

 

今回は、その「Prime Reading」の概要からメリット・デメリットまで紹介していきたいと思います。

どんなサービスか知りたい方や、利用を検討している方は参考にしてみてください。

 

数百冊が読み放題!他のプライム特典も使える。

初回30日間無料。いつでも解約できます。

 

【7/16まで】Kindle Unlimited 今だけ3ヶ月99円キャンペーン開催中

2019.6.25~2019.7.16【3ヶ月99円】

開催期間2019年6月25日(火)0:00 ~ 2019年7月16日(火)23:59
特典内容3ヶ月99円
対象者プライム会員(無料体験者を含む)でKindle Unlimited会員登録をしていない方。

プライムデーに合わせて、22日間の長期キャンペーンとなりました。

プライム会員限定ですが、3ヶ月99円とかなりお得な特典内容になっています。

今回のキャンペーンは今までは対象外だった、過去に利用したことがある方も登録可能です。

 

☟登録はこちらからできます。

キャンペーンプランは対象者のみに表示されます。

 

【1/11まで】Music Unlimited 3ヶ月無料+500Pキャンペーン

 

【1/11まで】Music Unlimitedが3ヶ月無料+500ポイント!

☞キャンペーンページはこちら

Prime Readingのメリット

タマ
まず「Prime reading」のメリットから紹介していくね。
〇メリット

  • プライム会員なら追加料金なしで利用できる。
  • ダウンロードすればたくさんの本を持ち出せる。
  • 普段読まない本に出会える。
  • 他のプライム会員特典も利用できる。
  • 初回は30日間無料で体験できる。

プライム会員なら追加料金なしで利用できる

Prime Readingは、プライム会員の特典の1つです。

プライム会員の利用料金は月額500円ですが、プライム会員ならPrime Readingを追加料金なしで利用することができます。

 

ダウンロードすればたくさんの本を持ち出せる

Prime Readingで本を読むとき、パソコン以外はデバイスにダウンロードしてから読むことになります。

最大10冊まで同時にダウンロードできるので、スマホやタブレットでたくさんの本をカンタンに持ち出すことが可能です。

電子書籍なので、かさばることも重くて大変なんてこともないので、とても快適です。

 

普段読まない本に出会える

Prime Readingには、いろいろなジャンルの本をラインナップ。

興味がない本や自分では選ばない本もあるので、普段は読まない本に出会うことができます。

ちょっと読んでみようかなと軽い気持ちで読めるのは、読み放題のメリットです。

 

他のプライム会員特典も利用できる

プライム会員なら、Prime Reading以外の特典も利用することができます。

主な会員特典

  • 通常配送料やお急ぎ便が無料で使い放題。
  • プライムビデオで映画やドラマが見放題。
  • Prime Musicで100万曲以上の音楽が聴き放題。
  • Prime Wordrobeで無料試着ができる。
  • プライムデー(限定セール)に参加できる。

 

上記以外にも10個以上の特典があり、月額500円ですべての特典が使い放題です。

動画や音楽などの特典もあるので、読み放題以外にも楽しむことができますよ。

 

▼プライム会員の詳細はこちらのサイトで詳しく紹介されています。

参考 【Amazonプライム】会費はいくら?お得な会員特典とメリット&デメリットまとめいたるブログ

 

初回は30日間無料で体験できる

Prime Reading(プライム会員)では、初めて利用する人に30日間の無料体験期間が用意されています。

どんなサービスか分からない人や、一度体験してみたい人でも安心。

もし利用するか迷っているなら、まず利用してみるのがおススメです。

 

数百冊が読み放題!他のプライム特典も使える。

初回30日間無料。いつでも解約できます。

 

Prime Readingのデメリット・注意点

タマ
登録前に確認しておきたい点なども紹介します。
✕デメリット・注意点

  • 対象の本が少なく、Prime Readingだけの利用だと割高。
  • 紙の本と内容が違う場合がある(主に雑誌)。
  • 同時にダウンロードできるのは10冊まで。

対象の本が少なく、Prime Readingだけの利用だと割高

Prime Readingは、対象書籍数が数百冊と多くはありません。

他のサービスと比べると、Prime Readingだけの利用では月額500円は割高です。

他のプライム会員特典も利用することが前提のサービス内容になっている点に注意してください。

 

▼Prime Reading以外の読み放題サービス一覧はこちら

【2020最新・用途別】おすすめの雑誌読み放題サービス比較・一覧

 

紙の本と内容が違う場合がある(主に雑誌)

著作権の問題もありますが、読み放題対象作品の内容は紙の本と異なる場合があります。

雑誌や本1冊分の料金で利用できるので仕方ない部分ですね。

無料体験の間に、読みたい雑誌などの内容をチェックしておきましょう。

 

同時にダウンロードできるのは10冊まで

「Prime Reading」では、読み放題対象の本をダウンロードしてデバイスに保存することができます。

しかし、同時にダウンロードできるのは10冊まで。

ダウンロード数に制限があるので、10冊になったらどれかを削除してからでないとダウンロードすることはできません。

 

Prime Reading基本情報

Prime Reading基本情報

料金(税込)【通常価格】
月額プラン:500円
年間プラン:4,900円

【Prime Student会員】
月額プラン:250円
年間プラン:2,450円

ラインナップ雑誌、小説、マンガなど数百冊
雑誌バックナンバー〇(一部除く)
ダウンロード
同時視聴
無料体験期間初回30日間

料金体系

Prime Reading(プライム会員)には、月額プランと年間プランがあります。

 

Prime Reading(プライム会員)の料金体系

会員種別プライム会員Prime Student会員
月額プラン(税込)500円250円
年間プラン(税込)4,900円
(月額換算408円)
2,450円
(月額換算204円)
無料体験期間30日間6ヶ月間

 

月額換算すると年間プランは月408円となり、月額プランの500円よりも92円お得。

継続利用を考えている方は、年間プランがおススメです。

 

さらに、学生(高校生以下は除く)にはもっとお得なる『Prime Student』というサービスもあります。

利用料金が月250円と、通常のプライム会員の半額で無料体験期間はなんと6ヶ月間。

入らない方が損をするような、お得すぎるサービスになっています。

Prime Studentの詳細はこちら👉

 

プライム会員はいつでも解約が可能です。

契約期間の途中で解約したとしても、契約満了まで引き続き利用することができます。

 

書籍ラインナップ

Prime Readingのジャンル別書籍数(2019.5.15現在)

ジャンル冊数
小説・評論78冊
ビジネス・経済162冊
趣味・暮らし112冊
絵本・児童書16冊
コミック237冊
雑誌136冊
洋書272冊
その他175冊

洋書を除いて、和書が約900冊ラインナップされています。

対象の本は変更になる可能性があるので、ずっと読み放題というわけではありません。

 

雑誌ラインナップ

タマ
雑誌のラインナップを詳しく紹介します。

Prime Readingの雑誌ラインナップ(2019.5.15現在)

ジャンル(冊数)主な雑誌
女性ファッション・ライフスタイル(10)Ray
mina
GISELe
レタスクラブ
男性ファッション・ライフスタイル(8)Tarzan
POPEYE
GO OUT
暮らし・健康・子育て(24)オレンジページ
カーサ ブルータス
健康
料理・グルメ(29)東京カレンダー
ワイン王国
クルマ・バイク・乗り物(14)CARトップ
コンピュータ・テクノロジー(15)デジタルカメラマガジン
スポーツ(1)Tarzan
趣味・その他(47)特選街
家電批評
声優アニメディア
サウンド&レコーディング
Hanako
アニメディア

※ジャンルで重複している書籍あり。

 

対応デバイス

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット

 

パソコン、スマホ、タブレットに対応しているので、いつでもどこでも「Prime Reading」を利用することができます。

文字が多い小説やビジネス書などの書籍を読む場合は、電子書籍リーダー(Kindle)かFireタブレットが読みやすいのでおススメです!

Amazon
¥5,235 (2020/11/29 03:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

数百冊が読み放題!他のプライム特典も使える。

初回30日間無料。いつでも解約できます。

 

物足りない方は『Kindle Unlimited』で解決!

Prime Readingの対象書籍は数百冊。

読みたい本があまりない、物足りないと感じている方も多いと思います。

 

そんなときは、Amazonの読み放題サービス『Kindle Unlimited』がおススメです。

ラインナップ数は、なんと12万冊以上(和書)。

取り扱いジャンルも豊富で、ほとんどの方に満足してもらえるサービスになっています。

 

サービス名Kindle UnlimitedPrime Reading
料金(税込)月額980円月額500円(プライム会員なら追加料金なし)
対象者Amazon会員なら利用可能プライム会員限定
ラインナップ和書:12万冊以上
洋書:120万冊以上
Kindle Unlimitedの中から、和書・洋書あわせて数百冊
ジャンル本・漫画・雑誌など本・漫画・雑誌など
その他他のプライム会員特典も利用可能

 

Amazon会員であれば誰でも利用できて、初回は30日間無料で体験可能。

Prime Readingじゃ物足りない!という方は、ぜひ「Kindle Unlimited」を試してみてください。

 

雑誌、マンガ、小説など12万冊以上が読み放題!

初回30日間無料。以降、月額980円です。

 

▼「Kindle Unlimited」の紹介記事はこちら

【雑誌も小説も漫画も読み放題】Kindle Unlimitedのメリット&デメリットまとめ【雑誌も小説も漫画も読み放題】Kindle Unlimitedの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

 

Prime Readingまとめ

まとめ

まとめ

【〇メリット】

  • 月額500円で数百冊の本が読み放題。
  • プライム会員なら追加料金なしで利用できる。
  • ダウンロードすればたくさんの本を持ち出せる。
  • 普段読まない本に出会える。
  • 他のプライム会員特典も利用できる。
  • 初回は30日間無料で体験できる。

 

【✕デメリット・注意点】

  • 対象の本が少なく、Prime Readingだけの利用だと割高。
  • 紙の本と内容が違う場合がある(主に雑誌)。
  • 同時にダウンロードできるのは10冊まで。

 

Prime Readingだけの利用だと割高ですが、他の特典も使う前提での利用であれば、とてもお得なサービスです。

ダウンロードなど機能面もしっかりしているので、使いづらさはほとんどありません。

 

初めての方は30日間無料で体験できるので、まずは体験してみるのがおススメ。

物足りないと感じたら、「Kindle Unlimited」など他サービスを検討してみてください。

【2020最新・用途別】おすすめの雑誌読み放題サービス比較・一覧

 

数百冊が読み放題!他のプライム特典も使える。

初回30日間無料。いつでも解約できます。

 

☟Prime Reading以外のおすすめ雑誌読み放題サービスはこちら

【2020最新・用途別】おすすめの雑誌読み放題サービス比較・一覧