【2022最新】用途別おすすめ雑誌読み放題サブスク比較ランキング

現在、主な雑誌の読み放題サブスクは10種類ほどあります。

ですが、どのサービスも特徴が違い利用する人によって向き不向きがあるため、これが1番というものはありません。

 

いろいろありすぎて、どれを使ったらいい分からない方も多いはず。

そこで、本記事では用途別におススメを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

用途別おススメ雑誌読み放題サブスク

雑誌、るるぶの読み放題ならここ 楽天マガジン
dマガジン
ブック放題
いろんなジャンルが読みたいならここ Amazon Kindle Unlimited
ブックパス
雑誌の他に動画も観たいならここ U-NEXT
FODプレミアム
マンガ雑誌が読みたいならここ コミックDAYS
BOOK☆WALKER

 

雑誌、るるぶの読み放題ならここがおススメ

タマ
雑誌、るるぶの読み放題なら、この4つがおススメだよ。

1位 楽天マガジン

料金(税込) 月額プラン:418円
年額プラン:3,960円
ラインナップ 雑誌:900誌以上
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 〇(5台まで)
支払方法 クレジットカード
(VISA、MASTER、JCB、ダイナースクラブカード、American Express、デビット、楽天カード ※プリペイドは対象外)
楽天スーパーポイント
無料体験期間 31日間

楽天マガジンの魅力は、取り扱い雑誌数の多さとコスパの良さです。

900誌以上の雑誌をラインナップし、年間プランを利用すれば月額330円で利用することができます。

 

その他、バックナンバー閲覧やダウンロードなど機能面も充実しているコスパ抜群のサイトです。

雑誌が読み放題であれば大丈夫という方は、楽天マガジンにしておけば間違いないと言える内容になっています。

 

一般誌、旅行雑誌の取り扱い増加

2021年12月に取扱雑誌数が900誌に増加し、今まで以上に充実したラインナップになりました。

 

初回31日間無料+年間プランが半額

5/9 9:59まで。初めて登録する方が対象です。

【450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【雑誌900誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ 【6/6 9:59まで】楽天マガジン 初回31日間無料+年間プラン半額キャンペーン開催中【6/6 9:59まで】楽天マガジン 初回31日間無料+年間プラン半額キャンペーン開催中

 

2位 dマガジン

料金(税込) 月額440円
ラインナップ 雑誌:700誌以上
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 ブラウザ:2台
アプリ:5台
支払方法 docomo携帯料金合算
クレジットカード
無料体験期間 31日間

楽天マガジンと同等のラインナップを誇るのがdマガジンです。

月額440円と料金が少し高いですが、機能面では劣るところはなく、記事検索などdマガジンの方が優れている面もあります。

 

楽天マガジンにはない雑誌もあるので、読みたい雑誌がある方を選ぶのがおススメ。

2021年7月頃に配信数が700誌以上とさらに増加しており、dマガジンも登録して間違いないサイトの1つです。

 

月額440円で700誌以上が読み放題

31日間無料で体験できます。文春も読めるよ!

 

☟dマガジンの紹介記事はこちら

【週刊文春も読める】dマガジンの特徴、メリット&デメリットまとめ【500誌以上読み放題】dマガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

 

3位 ブック放題

ブック放題

料金(税込) 月額550円
ラインナップ 雑誌:350誌以上
マンガ:3万冊以上
るるぶ:100冊以上
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 ブラウザ:1台
アプリ:5台
支払方法 ソフトバンク携帯料金合算
Yahoo!ウォレット
クレジットカード
無料体験期間 1ヶ月間

ブック放題は、月額550円で雑誌350誌、るるぶ100冊以上が読み放題のサービスです。

雑誌数は楽天マガジンなどと比べ劣りますが、雑誌以外にマンガを3万冊以上も読むことができます。

 

バックナンバー、ダウンロード、キーワード検索など、先に紹介した人気サイトと遜色はありません。

無料期間も1ヶ月間あるので、雑誌以外にマンガも読みたいという方は登録してみてください。

 

雑誌350誌、マンガ3万冊が読み放題!

初回1ヶ月間無料で体験できます。

 

▼ブック放題の紹介記事はこちら

【雑誌、マンガが読み放題】ブック放題の特徴、メリットとデメリットまとめ【雑誌、マンガが読み放題】ブック放題の特徴、ラインナップ、メリットとデメリットまとめ

 

☟上記3サービスの比較記事はこちら

【徹底比較】楽天マガジン vs dマガジン(読み放題ラインナップ・機能・料金ほか)【徹底比較】楽天マガジン vs dマガジン(読み放題ラインナップ・機能・料金ほか) 【徹底比較】楽天マガジン vs ブック放題(読み放題ラインナップ・機能・料金ほか)【徹底比較】楽天マガジン vs ブック放題(読み放題ラインナップ・機能・料金ほか) 【徹底比較】dマガジン vs ブック放題(読み放題ラインナップ・機能・料金ほか)【徹底比較】dマガジン vs ブック放題(読み放題ラインナップ・機能・料金ほか)

 

 

【初回31日間無料】楽天マガジンなら700誌以上が読み放題!

☞登録はこちら

雑誌以外にもいろんなジャンルが読みたいならここがおススメ

タマ
雑誌だけじゃなく、いろんな本を読みたい場合はこの2つがおススメ!

1位 Amazon Kindle Unlimited

利用料金(税込) 月額980円
ラインナップ 和書:12万冊以上
洋書:120万冊以上
雑誌バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 〇(6台まで)
支払方法 クレジットカード
デビットカード
無料体験期間 初回30日間

Kindle Unlimitedは、和書12万冊以上と国内最大級の読み放題サービスです。

月額980円と読み放題サービスの中では高い設定ですが、価格以上の内容になっていて月1~2冊読めば元はとれるのでコスパも悪くありません。

 

雑誌だけではなくマンガやビジネス書など、いろいろな書籍を読むことができるのが大きな特徴です。

いろいろな情報を収集したい、本を読むのが好きな方に向いているサービスになっています。

 

本・漫画・雑誌など12万冊が読み放題!

初回30日間無料。以降月額980円です。

 

☟Kindle Unlimitedの紹介記事はこちら

【雑誌も小説も漫画も読み放題】Kindle Unlimitedのメリット&デメリットまとめ【雑誌やマンガが読み放題】Kindle Unlimitedの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ 【3ヶ月99円開催中】Kindle Unlimitedのキャンペーンはいつ?2019最新・過去開催日情報まとめ【3ヶ月99円】Kindle Unlimited 最新キャンペーン&過去開催情報まとめ【2022】

 

2位 ブックパス

料金(税込) 総合コース:月額618円
マガジンコース:月額418円
取扱作品数 総合コース:コミック、小説、雑誌、実用書、写真集など4万冊以上
マガジンコース:雑誌300誌以上
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 記載なし
支払方法 auユーザー:auかんたん決済
Wow!会員:クレジットカード
無料体験期間 総合コース:30日間
マガジンコース:30日間

ブックパスはKindle Unlimited同様、雑誌以外にもいろいろな書籍を読むことができます。

4万冊以上とラインナップ数は劣りますが、料金は月額618円と利用しやすい価格帯です。

 

ただ、見やすさ使いやすさなど機能面で少し難があると感じました。

このラインナップでも十分という方は、Kindle Unlimitedではなくブックパスを選択した方がコスト的にもおススメです。

 

コミック、雑誌など4万冊以上が読み放題!

30日間無料で体験できます。

 

▼ブックパスの紹介記事はこちら

【コミック、雑誌など読み放題】ブックパスの特徴、メリットとデメリットまとめ【コミック、雑誌など読み放題】ブックパスの特徴、メリットとデメリットまとめ

 

雑誌の他に動画も観たいならここがおススメ

タマ
動画も観たいという人は、この2つがおススメです。

1位 U-NEXT

料金(税込) 月額2,189円
作品数 動画:140,000本以上
(見放題8万本、レンタル5万本)
雑誌:70誌以上
画質 4K/HD
ダウンロード機能
バックナンバー
支払方法 クレジットカード
携帯キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
Amazon(Fire TV利用時)
U-NEXTカード/ギフトコード
同時視聴 〇(4台まで)
無料体験期間 31日間

U-NEXTは、国内最大級の配信を誇る動画配信サービスです。

毎月1,200円分のレンタル作品に使えるポイントがもらえるので、実際には支払う料金よりもお得に利用することができます。

 

雑誌のラインナップは70誌以上と多くはありませんが、ダウンロード機能や同時利用にも対応。

バックナンバーには対応しておらず最新号しか読むことはできませんが、動画と雑誌を一緒に楽しみたい人向けのサービスです。

 

動画、雑誌、マンガがまとめて観れる!

31日間無料で体験できます。

 

▼U-NEXTの紹介記事はこちら

【国内最大級】U-NEXT(ユーネクスト)のメリットとデメリットまとめ【初回31日間無料】【動画や雑誌が見放題】U-NEXT(ユーネクスト)の特徴、ラインナップ、メリットとデメリットまとめ【初回31日間無料】

 

2位 FODプレミアム

料金(税込) 月額976円
作品数 動画:40,000本以上
雑誌:120誌以上
画質 HD/SD/LD
ダウンロード機能
バックナンバー
支払方法 クレジットカード(Amazon Pay、Yahoo!ウォレット、楽天ペイ他)
携帯キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
iTunes Store決済 など
同時視聴
無料体験期間 2週間

FODプレミアムは、フジテレビの新作ドラマや過去の名作ドラマを中心に、40,000本以上を配信している動画配信サービスです。

フジ系列のドラマ、アニメ、バラエティ以外のラインナップは少ないですが、独占配信作品が5,000本以上と他では観れない作品が多くあります。

 

雑誌に関しては120誌以上をラインナップ。

バックナンバーはなく最新号しか読めませんが、雑誌読み放題サービスに負けない内容です。

U-NEXT同様、動画も雑誌も一緒に楽しみたい人向けのサービスになっています。

 

フジの新作・過去の名作ドラマが見放題!

初回2週間無料で体験できます。

【動画/雑誌】FODプレミアムの特徴、ラインナップ、メリット&デメリット(フジ、月9)【動画/雑誌】FOD PREMIUMの特徴、ラインナップ、メリット&デメリット(フジ、月9)

 

マンガ雑誌が読みたいならここがおススメ

タマ
マンガ誌を読むなら、この2つがおススメです。

1位 コミックDAYS

コミックDAYSの基本情報

料金(税込) DAYSプレミアム:月額720円
DAYSもっとプレミアム:月額960円
ラインナップ DAYSプレミアム:6誌
DAYSもっとプレミアム:20誌
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 明記無し
支払方法 【WEBからの登録】
クレジットカード
携帯キャリア決済(ドコモ、au)

【アプリからの登録】
Apple ID
Google Play

無料体験期間 WEBからの登録:登録月のみ
アプリからの登録:1ヶ月間

コミックDAYSは、月額960円でマガジンやモーニングなど、講談社のマンガ13誌が読み放題のサービスです。

1ヶ月間すべての雑誌を購入した場合、約1万円相当が960円で読めるお得な内容になっています。

 

月刊誌を除き、各雑誌のバックナンバーも読めてダウンロードも可能と機能的にも優秀。

ただ、他の雑誌読み放題とは違い読めるのは20誌だけと物足りなさは残りますが、ニーズに合致する人にとってはこれ以上ないサービスです。

 

マガジンやモーニングが読み放題!

登録月は無料で体験できます。

 

▼コミックDAYSの紹介記事はこちら

【漫画13誌が読み放題】コミックDAYSの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

 

2位 BOOK☆WALKER

料金(税込) 月額836円
ラインナップ マンガ、アニメなど60誌以上
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用 明記無し
支払方法 クレジットカード
無料体験期間 なし

BOOK☆WALKERは、マンガ誌やアニメ誌に特化したラインナップを持つ読み放題サービスです。

扱っている雑誌数は60誌以上あり、小説や漫画も取り扱っています。

 

バックナンバーも読め、ダウンロードにも対応。

アニメ、声優、ゲームファンにおすすめの雑誌が揃った読み放題サービスになっています。

 

アニメ、声優、ゲームファンにおすすめの雑誌が勢揃い

月額760円で雑誌、マンガ、小説などが読み放題

 

雑誌読み放題以外の〇〇し放題サービス

〇〇し放題サービスは、雑誌読み放題以外にもたくさんあります。
  • 音楽聴き放題
  • 動画見放題
  • マンガ見放題
  • ボイスブック聞き放題

音楽聴き放題

音楽聴き放題

いろんな曲が聴き放題になる音楽配信サービス。

最新曲から懐かしの曲まで数千万曲が配信されているので、好きな音楽はもちろん、普段聞かないような新しい音楽に出会えるメリットもあります。

 

いろいろあるサービスの中でもおすすめなのが「Amazon Music Unlimited」です。

7,000万曲以上が聴き放題で無料体験もでき、年間プランを利用すれば2ヶ月分お得に利用することできます。

 

7,500万曲が聴き放題

いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

 

動画見放題

動画見放題

映画やドラマ、アニメなどが見放題になる動画配信サービス。

数万本以上の動画の中から好きな動画を見ることができ、配信作品も都度更新され飽きることなく利用することができます。

 

動画配信サービスは、月額500円と低価格で見れるサービスがあるなど、利用しやすさも魅力です。

中でもおすすめなのが「Amazon Prime Video」です。

月額500円なのに作品が充実しており、動画以外にも多くの特典があります。

 

月額500円で映画、ドラマ、アニメが見放題!

30日間無料で体験できます。

 

マンガ読み放題

マンガ読み放題

話題作品からインディーズ作品まで読める「マンガ読み放題」。

スマホで気軽に読めることからも人気があるサービスです。

有料サービスが基本ですが、中には無料で利用できるものもあります。

 

初回30日間無料

いつでも解約OK。途中で解約しても最後まで利用できます。

 

ボイスブック聞き放題

ボイスブック聞き放題

本を読むのではなく聴くサービス「ボイスブック聴き放題」。

通勤時間や家事などの作業中など、時間や場所を問わずに本を聴くことができます。

 

プロの朗読で本を聴くことができ、目ではなく耳で楽しむといった新しい本の楽しみ方ができるのが魅力です。

中でもおススメなのが「Audible(オーディブル)」。

最初の1冊が無料で30日間無料で体験することができます。

 

初回30日間無料で聴き放題

いつでも解約OK。購入した本は退会後も聴くことができます。

 

雑誌読み放題サブスクまとめ

まとめ

用途別おススメ雑誌読み放題サブスク

雑誌、るるぶの読み放題ならここ 楽天マガジン
dマガジン
ブック放題
いろんなジャンルが読みたいならここ Amazon Kindle Unlimited
ブックパス
雑誌の他に動画も観たいならここ U-NEXT
FODプレミアム
マンガ雑誌が読みたいならここ コミックDAYS
BOOK☆WALKER

 

それぞれ特徴があるので、あなたが読みたい雑誌を多く扱っているサービスを選ぶのがおススメ。

それでも、どれにしたらいいか分からないという場合は、雑誌、るるぶの読み放題でおススメした「楽天マガジン」、「dマガジン」あたりを一度試してみてください。

どちらも無料体験期間があるので、安心して利用できます。

 

☟ジャンル別で読み放題サービスを比較してみました。

【読み放題比較】週刊誌/ニュース雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、Tマガジン)【読み放題比較】週刊誌/ニュース雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、ブック放題) 【読み放題比較】女性ファッション/ライフスタイル雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、Tマガジン)【読み放題比較】女性ファッション/ライフスタイル雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、ブック放題)