【画像付き解説】楽天マガジンの登録&解約方法と注意点まとめ

【画像付き解説】楽天マガジンの登録&解約方法と注意点まとめ

雑誌450誌以上が読み放題になるサービス「楽天マガジン」。

読める雑誌が多く、同様のサービスの中でも価格が安くとても人気があります。

 

本記事では、登録方法と解約方法を画像付きで解説していくので、登録を検討中、事前に解約方法を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

タマ
登録も解約も手順が少ないのでカンタンだよ!

☟楽天マガジンの紹介記事はこちら

【450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【雑誌450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

 

月額380円で450誌以上が読み放題。

☝登録はコチラ。31日間無料で体験できます。

 

【7/31まで】初めての方限定!年間プランが33%OFFの2,400円!

【7/31まで】初めての方限定!年間プランが33%OFFの2,400円!

キャンペーン期間2020年7月1日(水)~ 2020年7月31日(金)
キャンペーン内容初めて登録する方限定で、年間プランを2,400円で利用することができます(通常3,600円)
キャンペーン対象者初めて楽天マガジンに登録する方

楽天マガジンで、久々に新規登録者向けキャンペーンがスタート。

今回はなんと年間プランが2,400円(税抜)で登録ができ、かなりお得なキャンペーンになっています。

 

通常の3,600円でも安いのですが、さらに安く、月額換算すると月200円で利用可能。

登録するならこのタイミングしかないと言える、絶好の機会です。

 

【7/31まで】年間プランが33%OFFの2,400円!

☝登録はコチラ。31日間無料で体験できます。

 

☟キャンペーン詳細はこちら

【7/31まで】楽天マガジン 初めての方限定!年間プラン2,400円キャンペーン【7/31まで】楽天マガジン 初めての方限定!年間プラン2,400円キャンペーン

 

ドコモユーザー必見!スゴ得コンテンツなら人気アプリが使い放題
☞アプリダウンロードはこちら

楽天マガジン登録時の注意点

注意点

登録時の注意点

  • 楽天IDの作成が必要。
  • 事前に支払い登録を済ませておく必要がある。
  • クレジットカードの登録が必要。

楽天IDの作成が必要

楽天マガジンに登録するには、楽天IDが必要になります。

事前に作成を済ましておきましょう。

参考 楽天会員登録rakuten.co.jp

 

事前に支払い登録を済ませておく必要がある

楽天IDの作成同様、支払方法の登録を済ませておく必要があります。

楽天のマイページより、支払方法の登録をしましょう。

 

クレジットカードの登録が必要

楽天の支払方法の登録には、クレジットカードの登録が必須です。

そのため、楽天マガジンへの登録の際には、クレジットカードを用意し登録しておく必要があります。

 

現金や携帯決済、プリペイドカードなどは使用することができません。

クレジットカード以外では、楽天スーパーポイントで支払いをすることができます。

 

まだカードを持っていない方には、楽天ポイントが貯まる『楽天カード』がおススメ。

年会費が永年無料で、発行までの期間も短いです。

申込はこちら☞ 年会費永年無料の楽天カード

 

楽天マガジンの登録方法

タマ
手順も少ないから簡単にできるよ。
登録方法

  1. 楽天マガジンHPで登録ボタンをクリック。
  2. 楽天にログインする。
  3. 料金プラン、ポイント支払いを選択する。
  4. 申込内容を確認。
  5. 楽天マガジンの申し込みを完了する。

1.楽天マガジンHPで登録ボタンをクリック

楽天マガジンHPで登録ボタンをクリック

楽天マガジンの登録ページで、「31日間0円で試す」をクリックしてください。

参考 楽天マガジン登録ページhttps://magazine.rakuten.co.jp/

2.楽天にログインする

楽天のログインページへ行くので、ログインしてください。

このとき、楽天IDをお持ちでない方は作成が必要です。

3.料金プラン、ポイント支払いを選択する

料金プラン、ポイント支払いを選択する

楽天にログインしたら、料金プラン選択画面へ移動します。

月額プランか年間プランを選択してください。

次に、楽天スーパーポイントを支払いに使用する場合は、支払うポイント数を入力します。

 

料金プラン、ポイント支払いを選択する

入力が終わったら、「申し込み内容の確認へ」をクリックしてください。

4.申込内容を確認

申込内容を確認

料金プランや無料お試し期間など、申込内容に間違いがないか確認します。

5.楽天マガジンの申し込みを完了する

楽天マガジンの申し込みを完了する

申込内容を確認後、「楽天マガジンに申し込む」をクリックしてください。

 

楽天マガジンの申し込みを完了する

これで申し込みは完了です。

ブラウザもしくはアプリで利用してください。

 

月額380円で450誌以上が読み放題。

☝登録はコチラ。31日間無料で体験できます。

 

楽天マガジン解約時の注意点

注意点

解約時の注意点

  • 無料体験中の方は、解約した時点で利用できなくなる。
  • 無料体験期間や有料期間を1日でも過ぎると料金が発生する。
  • 月額、年間プランともに、契約期間の途中で解約しても返金されない。
  • アプリからは解約できない。

無料体験中の方は、解約した時点で利用できなくなる

無料体験期間中の方が解約する場合は、解約が完了した時点で楽天マガジンを利用できなくなります。

最後まで利用したい方は、無料期間終了日に解約をしましょう。

 

無料体験期間や有料期間を1日でも過ぎると料金が発生する

無料体験期間もしくは有料期間をの終了日を、1日でも過ぎると料金が発生します。

有料会員の方は、途中で解約しても期間終了日まで利用できるので、解約したいと思った時に解約しておけば安心です。

 

月額、年間プランともに、契約期間の途中で解約しても返金されない

有料会員の方は、登録した時点、または課金日になった時点で料金が発生します。

契約期間の途中で解約しても、料金は返金されません。

 

アプリからは解約できない

楽天マガジンの解約は、ブラウザから行う必要があります。

アプリからは解約することはできません。

もちろん、アプリを削除しただけでは解約したことにはならないので注意してください。

 

楽天マガジンの解約方法

タマ
解約方法も数回のクリックできるから簡単だよ。
解約方法

  1. ブラウザで楽天マガジンへログインする。
  2. ページ右上のメニューより「ご契約内容の確認・変更」を選択。
  3. ページの下の方にある「解約ページへ」をクリック。
  4. 解約確認ページの下にある「解約処理に進む」をクリック。
  5. 最終確認をし解約手続きを完了する。

1.ブラウザで楽天マガジンへログインする

ブラウザで楽天マガジンへログインしてください。

2.ページ右上のメニューより「ご契約内容の確認・変更」を選択

ページ右上のメニューより「ご契約内容の確認・変更」を選択

ログイン後、ページ右上にあるメニューから「ご契約内容の確認・変更」を選択します。

3.ページの下の方にある「解約ページへ」をクリック

ページの下の方にある「解約ページへ」をクリック

「ご契約内容の確認・変更」ページの下の方にある、「解約ページへ」をクリックしてください。

4.解約確認ページの下にある「解約処理に進む」をクリック

解約確認ページの下にある「解約処理に進む」をクリック

解約確認ページへ進むので、ページ下にある「解約処理に進む」をクリックします。

5.最終確認をし解約手続きを完了する

最終確認をし解約手続きを完了する

最終確認ページへ進みますので、内容を確認し「解約を完了する」をクリックしてください。

 

楽天マガジン解約完了

これで楽天マガジンの解約は完了です。

 

楽天マガジン登録&解約まとめ

まとめ

登録&解約まとめ

 

【登録時の注意点】

  • 楽天IDの作成が必要。
  • 事前に支払い登録を済ませておく必要がある。
  • クレジットカードの登録が必要。
  • 無料期間が適用されるのは初回のみ。

 

【解約時の注意点】

  • 無料体験中の方は、解約した時点で利用できなくなる。
  • 無料体験期間や有料期間を1日でも過ぎると料金が発生する。
  • 月額、年間プランともに、契約期間の途中で解約しても返金されない。
  • アプリからは解約できない。

 

楽天マガジンは、登録、解約ともに少ない手順でとても簡単です。

登録時にクレジットカードの登録が必要だったり、無料期間中は解約した時点で利用できなくなるなどの注意点はありますが、初めての方でも迷うことなくできると思います。

 

楽天マガジンは、450誌以上の雑誌が月380円(税抜)で読み放題などメリットの多いサービスです。

登録がまだの方は、31日間の無料体験期間もあるので、一度試してみてください。

 

月額380円で450誌以上が読み放題。

☝登録はコチラ。31日間無料で体験できます。

【2020最新・用途別】おすすめの雑誌読み放題サービス比較・一覧 【450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【雑誌450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ