【雑誌450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

【450誌読み放題】楽天マガジンの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

楽天マガジンは、楽天運営している雑誌読み放題サービスです。

月額380円(税抜)で450誌以上の雑誌が読め、バックナンバーやダウンロードなどの機能も充実しています。

 

楽天マガジンはこんなサービス

  • 雑誌を1冊買うより安い月額380円で450誌以上が読み放題。
  • 他の人気サービスに負けないラインナップ。
  • 検索方法が豊富で記事内容からも探すことができる。
  • ダウンロードできるのでオフラインでも読める。
  • 初回は31日間無料で体験できる。

 

本記事では、そんな楽天マガジンのメリットからデメリットまで紹介していくので、検討している方は参考にしてみてください。

タマ
楽天マガジンは、雑誌読み放題の中でも1、2位を争うサービスだよ。

月額380円で450誌以上が読み放題。

☝登録はコチラ。31日間無料で体験できます。

 

【7/31まで】初めての方限定!年間プランが33%OFFの2,400円!

【7/31まで】初めての方限定!年間プランが33%OFFの2,400円!

キャンペーン期間2020年7月1日(水)~ 2020年7月31日(金)
キャンペーン内容初めて登録する方限定で、年間プランを2,400円で利用することができます(通常3,600円)
キャンペーン対象者初めて楽天マガジンに登録する方

楽天マガジンで、久々に新規登録者向けキャンペーンがスタート。

今回はなんと年間プランが2,400円(税抜)で登録ができ、かなりお得なキャンペーンになっています。

 

通常の3,600円でも安いのですが、さらに安く、月額換算すると月200円で利用可能。

登録するならこのタイミングしかないと言える、絶好の機会です。

 

【7/31まで】年間プランが33%OFFの2,400円!

☝登録はコチラ。31日間無料で体験できます。

 

☟キャンペーン詳細はこちら

【7/31まで】楽天マガジン 初めての方限定!年間プラン2,400円キャンペーン【7/31まで】楽天マガジン 初めての方限定!年間プラン2,400円キャンペーン

 

ドコモユーザー必見!スゴ得コンテンツなら人気アプリが使い放題
☞アプリダウンロードはこちら

楽天マガジンのメリット・特徴

タマ
早速、楽天マガジンのメリットを紹介していくね。
〇メリット

  • 雑誌を1冊買うより安い月額380円で450誌以上が読み放題。
  • 楽天スーパーポイントが使えて貯まる。
  • 取扱い雑誌の最新号&バックナンバーが読める。
  • 他の人気サービスに負けないラインナップ。
  • 検索方法が豊富で記事内容からも探すことができる。
  • ダウンロードできるのでオフラインでも読める。
  • アプリを使えば5台まで利用できる。
  • 初回は31日間無料で体験できる。

雑誌を1冊買うより安い月額380円で450誌以上が読み放題

紙の雑誌を買うとなると、1冊500円~1000円ほどします。

それが、楽天マガジンなら月額380円(税抜)という安さで450誌以上が読み放題。

 

スマホやタブレットで簡単に、何冊もの雑誌を持ち運べるメリットもあります。

紙の雑誌しか読めない記事もありますが、毎月1冊以上購入しているなら楽天マガジンの利用がお得です。

 

楽天スーパーポイントが使えて貯まる

楽天のサービスということもあり、楽天スーパーポイントを使って支払いをすることができます。

使い道の困った期間限定ポイントなどを有効活用することも可能です。

 

さらに、楽天マガジンの利用料金に対してポイントも貯まります。

【付与ポイント数】

月額プラン   418円(税込):  4ポイント

年額プラン3,960円(税込):39ポイント

 

取扱い雑誌の最新号&バックナンバーが読める

250誌以上の最新号&バックナンバーが読み放題

楽天マガジンなら、取扱い雑誌の最新号も読み放題。

一部雑誌を除き、発売日もしくは発売日から数日以内に配信されます。

※配信予定日はアプリから確認できます。

 

さらに、最新号だけではなく各雑誌のバックナンバーまで閲覧可能。

気になっていたけど読み忘れていた雑誌などを読むこともできます。

 

他の人気サービスに負けないラインナップ

楽天マガジンでは取扱雑誌数が450誌以上と、他のサービスに負けないラインナップを誇っています。

女性ファッション・ライフスタイルはもちろん、ニュース、ITなどに加え、るるぶなどの旅行雑誌も充実。

利用者にとって満足のいくラインナップとなっています。

 

実際に人気読み放題サービス「dマガジン」「ブック放題」と比較しましたが、楽天マガジンが取扱数で優っていました。

比較したジャンルは、「女性ファッション/ライフスタイル雑誌」と「週刊誌/ニュース雑誌」です。

詳細は下記記事を確認してください。

【読み放題比較】女性ファッション/ライフスタイル雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、Tマガジン)【読み放題比較】女性ファッション/ライフスタイル雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、ブック放題) 【読み放題比較】週刊誌/ニュース雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、Tマガジン)【読み放題比較】週刊誌/ニュース雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、ブック放題)

 

検索方法が豊富で記事内容からも探すことができる

検索方法が豊富で記事内容からも探すことができる

楽天マガジンでは、雑誌名やおすすめ記事一覧から読みたい雑誌を探すことができます。

さらに、検索機能もしっかりしているので、記事キーワードからも探すことが可能です。

気になることから簡単に読みたい雑誌を探せるのは、利用者にとっても使いやすく探す手間も省けるメリットがあります。

 

ダウンロードできるのでオフラインでも読める

スマホで雑誌を読む際に気になるのが通信料ですよね。

雑誌はページ数も多くカラーなので、けっこう通信料がかかります。

 

でも安心してください。

楽天マガジンにはダウンロード機能があります。

 

このダウンロード機能を使えば、Wi-Fiで事前にダウンロードしておけばオフラインでも閲覧が可能。

外出先やWi-Fi環境のない場所でも、通信料を気にせず雑誌を読むことができます。

 

さらに、自動ダウンロード機能を使えば、Wi-FI接続時にお気に入りに登録した雑誌を自動でダウンロード。

お気に入り雑誌の最新号を忘れずにすぐ読むことができます。

自動ダウンロード

 

アプリを使えば5台まで利用できる

アプリを使うことで、1アカウント5台まで楽天マガジンを利用することができます。

いろんな状況に合わせて利用が可能です。

ブラウザからは2台まで利用でき、アプリのないAmazonの『Fireタブレット』でも利用できますよ。

 

初回31日間は無料で体験できる

楽天マガジンを初めて利用する方は、31日間無料で体験可能です。

どんな雑誌が読めるのか、目当ての雑誌は紙の雑誌と同じ内容なのかなど、実際に体験して継続するか判断することができます。

無料期間中に解約すれば、一切料金はかからないので安心して利用可能です。

 

月額380円で450誌以上が読み放題

31日間無料で体験できます。

 

楽天マガジンのデメリット・注意点

ポチ
通信料とか気になるんだけど、注意点も知りたいな。
✕デメリット

  • 楽天アカウントが必要になる。
  • 通信料が結構かかる。
  • ストレージに空きがないと読めない。
  • 販売している雑誌と内容が違う場合がある。
  • クレジットカードの登録が必須。

楽天アカウントが必要になる

楽天マガジンでは、登録時に楽天のアカウントが必要になります。

楽天アカウントを持っていない方は、登録時または事前に作成するようにしてください。

楽天の無料会員登録はこちら

 

通信料が結構かかる

雑誌1冊読むのに100MB~200MBくらいの通信料がかかります。

雑誌はページ数も多くカラーのため、意外と容量が大きいので注意が必要です。

 

楽天マガジンにはダウンロード機能があるので、通信料が気になる方は事前にWi-Fiなどで雑誌をダウンロードするようにしてください。

 

ストレージに空きがないと読めない

楽天マガジンのアプリでは、雑誌を読むのと同時にデバイスへダウンロードされます。

そのため、スマホやタブレットのストレージに空きがないと、雑誌を読むことができません。

※ブラウザでの閲覧は、ダウンロードされず都度通信料がかかります。

 

ストレージに空きがないと読めない

ストレージの空きが少ない場合は不要なアプリを削除するなど、事前にストレージの容量を増やしておきましょう。

それと、読むたびにダウンロードされているので、こまめにダウンロードした雑誌を削除する必要もあります。

 

販売している雑誌と内容が違う場合がある

販売している雑誌と内容が違う場合がある

いろいろな権利の関係や紙の雑誌限定の付録など、一部雑誌では紙の雑誌と内容が違ったり、掲載されていないページがあったりします。

例えば、週刊誌ではメインの記事が読めないこともあります。

 

紙の雑誌よりも安い価格で読むことができるので、仕方ない部分ですね。

雑誌の説明に注意書きがあるので、確認してから読むようにしましょう。

 

クレジットカードの登録が必須

楽天マガジンでは、支払方法設定時にクレジットカードの登録が必要です。

現金や携帯決済、プリペイドカードなどは使用することができません。

クレジットカード以外では、楽天スーパーポイントで支払いをすることができます。

 

まだカードを持っていない方には、楽天ポイントが貯まる『楽天カード』がおススメ。

年会費が永年無料で、発行までの期間も短いです。

申込はこちら☞ 年会費永年無料の楽天カード

 

楽天マガジンの基本情報

料金(税抜)月額プラン:380円/月
年額プラン:3,600円
雑誌数全13ジャンル450誌以上
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
支払方法クレジットカード (VISA、MASTER、JCB、ダイナースクラブカード、American Express、デビット、楽天カード ※プリペイドは対象外)
楽天スーパーポイント
無料体験期間初回31日間

 

雑誌ラインナップ(2020.3.13現在)

ジャンル主な雑誌
女性ファッション・ビューティーMORE
CanCam
with
BAILA
美人百花
Ray
mer
Seventeen
LEE
ママガール
STORY
美ST
HERS
ar
steady.
Marisol
NYLON
CLASSY
女性ライフスタイルFRaU
CHANTO
anan
サンキュ
Hanako
LDK
日経ウーマン
ダ・ヴィンチ
クロワッサン
CREA
ミセス
婦人画報
家庭画報
Mart
たまごクラブ
ひよこクラブ
日経ヘルス
男性ファッション2nd
Men’s JOKER
MEN’S NON-NO
Fine
OCEANS
GO OUT
UOMO
FINE BOYS
MEN’S EX
Lightning
GQ
Safari
LEON
男性ライフスタイルTarzan
Begin
HOT-DOG PRESS
Daytona
Pen
Casa BRUTUS
BRUTUS
MonoMax
男の隠れ家
MonoMaster
時計Begin
グルメ・トラベルOZ magazine
OZ TRIP
季節ぴあシリーズ
ELLE gourmet
おとなの週末
散歩の達人
旅の手帖
dancyu
東京ウォーカー
ラーメンぴあ
食楽
スポーツ・アウトドアサッカーダイジェスト
PEAKS
週刊プロレス
週刊ベースボール
Number
週刊ゴルフダイジェスト
PEAKS
週刊パーゴルフ
ゴルフダイジェスト
ワンダーフォーゲル
NALU
BE-PAL
ワールドサッカーダイジェスト
スマッシュ
山と渓谷
MONOQLO CAMP
ランドネ
Yogini
IT・ガジェット週間アスキー
MONOQLO
DIME
日経PC21
月刊グッズプレス
WIRED
Mac Fan
デジモノステーション
GetNavi
flick!
日経PC21
家電批評
ビジネス・経済週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
PRESIDENT
日経トレンディ
週刊エコノミスト
日経マネー
Forbes
ダイヤモンドZAi
ニュース・週刊誌週刊文春
週刊新潮
SPA!
FLASH
サイゾー
AERA
FRIDAY
女性セブン
サンデー毎日
女性自身
アサヒ芸能
週刊大衆
Newsweek
週刊ポスト
週刊現代
週プレ
ダ・ヴィンチ
家事・インテリアオレンジページ
レタスクラブ
Baby-mo
3分クッキング
Pre-mo
ELLE DECOR
CHANTO
ESSE
きょうの料理
エクステリア&ガーデン
+1Living
趣味・娯楽週刊Gallop
週刊ファミ通
日経エンタテインメント!
つり情報
Mr.Bike BG
ディズニーファン
MYOJO
趣味の文具箱
auto sport
アニメージュ
声優アニメディア
アニメディア
声優グランプリ
ベストカー
ムー
電撃PlayStation
Nintendo DREAM
日経エンタテインメント
国内旅行ガイド(ムック)るるぶ
ぴあ(子供と遊ぼう)
ぴあ(日帰り遊び)
ぴあ(日帰りドライブ)
絶景さんぽ旅
一度は行きたい!日本の絶景
海外旅行ガイド(ムック)るるぶ
ハワイスタイル
グアム本

 

楽天マガジンでは、全13ジャンル450誌以上の雑誌が読み放題です。

一部雑誌には、紙の媒体と内容が異なるものがあります。

 

雑誌ラインナップ詳細はコチラ☞ 楽天マガジン

【読み放題比較】女性ファッション/ライフスタイル雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、Tマガジン)【読み放題比較】女性ファッション/ライフスタイル雑誌はどこがおすすめ?(楽天マガジン、dマガジン、ブック放題)

 

対応デバイス

  • パソコン(ブラウザ)
  • スマホ(アプリ、ブラウザ)
  • タブレット(アプリ、ブラウザ)

楽天マガジンはいろんなデバイスに対応していて、1アカウントで5台まで利用することができます。

ですので、外出先ではスマホで気軽に雑誌をチェックし、家ではパソコンやタブレットでゆっくり読む。

なんてこともできますよ。

 

登録と解約方法

楽天マガジンへの登録および解約方法は、手順も少なくとってもかんたんです。

詳細は下記を確認お願いします。

楽天マガジンの登録&解約方法と注意点まとめ

 

楽天マガジンまとめ

まとめ

楽天マガジンまとめ

 

【メリット・特徴】

  • 雑誌を1冊買うより安い月額380円で450誌以上が読み放題。
  • 楽天スーパーポイントが使えて貯まる。
  • 取扱い雑誌の最新号&バックナンバーが読める。
  • 他の人気サービスに負けないラインナップ。
  • 検索方法が豊富で記事内容からも探すことができる。
  • ダウンロードできるのでオフラインでも読める。
  • アプリを使えば5台まで利用できる。
  • 初回は31日間無料で体験できる。

 

【デメリット・注意点】

  • 楽天アカウントが必要になる。
  • 通信料が結構かかる。
  • ストレージに空きがないと読めない。
  • 販売している雑誌と内容が違う場合がある。
  • クレジットカードの登録が必須。

 

楽天マガジンは月額380円と、雑誌1冊買うよりも安い料金で利用することができます。

450誌以上の雑誌が端末の中で読めるので、紙の雑誌を購入するのと違い物が増えないので、家の中もスッキリ。

 

通信料がかかったり、紙の雑誌と内容が違う場合もありますが、それ以上にメリットの方が大きいと思います。

スマホさえあれば、観たいときにいつでもどこでも観れて、旬な情報もGETできるおススメのサービスです。

はじめての方は31日間無料で体験できるので、一度試してみてください。

 

月額380円で450誌以上が読み放題

31日間無料で体験できます。

 

☟楽天マガジン以外のおすすめ雑誌読み放題サービスはこちら

【2020最新・用途別】おすすめの雑誌読み放題サービス比較・一覧