【2022】DAZN(ダゾーン)の特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

タマ
今回は、スポーツ配信サービス「DAZN」を紹介していきたいと思います。
ポチ
DAZNって何て読むの?どんなサービスなの?
DAZNの特徴

  • 追加料金なし、月額3,000円で年間10,000試合が見放題。
  • パソコン・スマホはもちろん、テレビの大画面で楽しめる。
  • 野球、サッカーをメインに、130以上のスポーツを配信。
  • ライブ中継はもちろん、見逃し配信にも対応。

 

DAZN(ダゾーン)は、130以上のスポーツを年間10,000試合配信している動画配信サービス。

ライブ中継はもちろん、見逃し配信にも対応。

スマホやタブレットにも対応しているので、いつでもどこでもスポーツを楽しむことができます。

 

ここでは、そんなDAZNのメリットやデメリットなどを紹介。

登録するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

月3,000円(税込)で見放題

いつでも解約できます。

DAZN for docomoで登録する方はこちら

 

DAZN(ダゾーン)のメリット

タマ
まずメリットから紹介していくね。
〇メリット

  • 追加料金なし、月額3,000円で年間10,000試合が見放題。
  • 年間プラン(一括)なら3ヵ月分お得。
  • ライブ中継はもちろん、見逃し配信にも対応。
  • 海外サッカーのラインナップが充実。
  • Jリーグ全チームの試合が観れる。
  • プロ野球11球団の主催試合が観れる。
  • その他のスポーツのラインナップも充実。
  • パソコン・スマホはもちろん、テレビの大画面で楽しめる。
  • 2台まで同時視聴に対応。
  • リマインダー機能で見逃しを防止できる。

追加料金なし、月額3,000円で年間10,000試合が見放題

DAZNは、月額1,925円(税込)で130以上のスポーツを年間10,000試合以上配信しています。

しかも、追加料金が発生することもなく、月額料金だけですべてのコンテンツが見放題。

利用する側にとって、分かりやすい料金体系になっているのは嬉しいポイントですね。

 

年間プラン(一括)なら3ヵ月分お得

月額料金は3,000円(税込)と決して安い金額ではありません。

ですが、年間プラン(一括)で登録することで年間27,000円で利用することができます。

差額が9,000円なので、3ヵ月分お得に利用可能です。

 

ライブ中継はもちろん、見逃し配信にも対応

DAZNの配信コンテンツは、ライブ中継がメインですが見逃し配信にも対応しているので、ライブで観れない方でも安心です。

※ライブ配信中の追っかけ再生にも対応しています。

見逃し配信は、フルタイムでもハイライトでも観ることができるため状況に合わせて視聴が可能です。

 

海外サッカーのラインナップが充実

DAZNの大きな特徴の1つでもあるのが、海外サッカーの充実したラインナップです。

ヨーロッパの主要リーグ、大会を配信しています。

 

海外サッカーラインナップ

  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ
  • ワールドカップ欧州予選
  • コパ・デル・レイ
  • セリエA TIM
  • リーグアン
  • ベルギーリーグ
  • DFBポカール
  • FAカップ
  • リヴァプールTV
  • スコティッシュ・プレミアシップ
  • コッパ・イタリア
  • AFCアジア予選
  • AFC女子アジアカップ

 

海外サッカーを全て網羅しているわけではありませんが、コアなファンの方でも十分満足できる内容です。

日本人選手が所属しているチームの試合も配信しているので、日本人選手の試合が観たいといったニーズにもこたえられるラインナップになっています。

 

Jリーグ全チームの試合が観れる 

国内のサッカーも充実していて、J1~J3まで全チームの試合を配信しています。

天皇杯やルヴァンカップなど配信していないものもありますが、リーグ戦を配信しているのはDAZNだけです。

Jリーグファン必見の内容になっていますよ。

 

プロ野球11球団の主催試合が観れる 

2022年のプロ野球は、広島を除く11球団の主催試合を配信予定。

リーグ戦以外にも、交流戦やクライマックスシリーズも配信される予定です。

 

DAZNは、ネット配信の中でプロ野球の試合を一番多く配信しています。

一部観れない試合もありますが、DAZNだけでほとんどの試合を観戦可能です。

【2020年/無料あり】プロ野球のライブ中継をネットで見る方法(おすすめも紹介)【2022最新/無料あり】プロ野球のライブ中継をネットで見る方法(おすすめも紹介)

 

その他のスポーツのラインナップも充実

サッカー、野球のラインナップはかなり充実していますが、その他のスポーツも負けていません。

テニス、バスケットボール、アメリカンフットボール、モータースポーツなども配信されています。

これだけいろんなスポーツが観れるのは、現状DAZNだけです。

 

パソコン・スマホはもちろん、テレビの大画面で楽しめる

パソコン・スマホはもちろん、テレビの大画面で楽しめる

DAZNはパソコン・スマホはもちろん、テレビでの視聴にも対応しています。

そのため、家族みんなで動画を楽しめむことができるんです。

 

いくつか方法はありますが、特におススメなのが『Fire TV Stick』を使う方法です。

Fire TV Stick』であれば、テレビのHDMI端子に接続して、Wi-Fiなどでインターネットに繋ぐだけ。

簡単にDAZNをテレビで視聴することができます。

 

しかも、リモコン付きで操作性が良く、音声操作も可能と高機能なうえに、価格が4,980円~6,980円と低価格。

コスパの良く、初心者の方でも導入しやすい商品なんです。

 

2台まで同時視聴に対応

DAZNは、2台まで同時に視聴が可能です。

家族で利用するときなど、自分の観たいもの以外をリビングのテレビで視聴していたとしても、スマホやパソコンで観たい試合を観ることができます。

誰かが利用していたら視聴できない、ということがないのは嬉しいサービスですね。

 

リマインダー機能で見逃しを防止できる

リマインダー機能で見逃しを防止できる

DAZNのアプリには、ライブ中継の見逃し防止に「リマインダー」機能があります。

チーム、試合、大会などにリマインダーを設定でき、配信開始前にプッシュ通知で知らせてくれます。

 

130以上のスポーツが年間10,000試合以上見放題!

登録はカンタン!いつでも退会できます。

DAZN for docomoで登録する方はこちら

 

 

【初回31日間無料】楽天マガジンなら700誌以上が読み放題!

☞登録はこちら

DAZN(ダゾーン)のデメリット・注意点

タマ
ここは注意といったデメリットも紹介します。
✕デメリット・注意点

  • インターネット環境がないと視聴できない。
  • 利用料金は日割り計算されない。
  • 通信環境によっては画質が悪いこともある。
  • ラインナップが変更になることがある。
  • 問い合わせの対応がイマイチ。

 

インターネット環境がないと視聴できない

DAZNは、スカパーなどと違いアンテナを設置しても視聴することはできません。

視聴するにはWi-Fiなどのインターネット環境が必要です。

そのため、インターネット環境がない方は、まずインターネット環境を整える必要があります。

 

利用料金は日割り計算されない

DAZNの利用料金は日割り計算されません。

登録したとき、または契約更新したときに1ヶ月分の料金が請求されます。

 

通信環境によっては画質が悪いこともある

DAZNの推奨通信環境は、標準画質で2Mbpsとなっています。

スマホなどの小さい画面で観る分には問題は少ないですが、パソコンやテレビで視聴する際にはある程度の通信速度が必要です。

 

推奨通信環境

  • 標準画質:2Mbps
  • HD画質:3.5Mbps
  • HD画質+高フレームレート:6Mbps
  • DAZN最高ビデオ品質:8Mbps

 

ラインナップが変更になることがある

DAZNのラインナップは、スポーツジャンルごとに新しいシーズンの前に変更になることが多いです。

2021年は「MLB」の配信がなくなりました。

 

今配信されているラインナップがずっと続くわけではないので、登録する前もしくは無料体験期間中に確認しておいてください。

 

問い合わせの対応がイマイチ

こえはサービス開始当初から言われていることなのですが、問い合わせに対する返答がなかったり、対応がイマイチだったりという口コミが多くあります。

現在はそれなりに改善されてきてはいますが、まだ満足できる水準まで来ていないようです。

トラブルがあった際に、対応面に難がある点は事前に理解していた方がいいと思います。

 

DAZN(ダゾーン)の基本情報

料金(税込) 月額プラン:3,000円/月
年間プラン(一括):27,000円
年間プラン(月払):31,200円
ラインナップ サッカー、野球、バスケなど
国内外130以上のスポーツ
同時視聴 〇(2台まで)
ダウンロード
対応デバイス パソコン
スマホ、タブレット
Fire TV
Chromecast
Apple TV
スマートテレビ
ゲーム機
年齢制限 20歳以上
無料体験期間 なし

主なラインナップ(2022年2月現在)

サッカー Jリーグ
プレミアリーグ
ラ・リーガ
ワールドカップ欧州予選
コパ・デル・レイ
セリエA TIM
ベルギーリーグ
スュペル・リグ
DFBポカール
リヴァプールTV
野球 プロ野球(広島の主催試合を除く)
バスケットボール FIBAバスケW杯アジア予選
アメリカンフットボール NFL
モータースポーツ Formula1
テニス ドバイ・テニス選手権、サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー他
エンターテインメント やべっちスタジアム他

DAZNは、サッカー・野球をメインにいろいろなジャンルのスポーツを配信しています。

ワンシーズンごとにラインナップが変更になることもありますが、コスパ抜群の内容です。

 

☟DAZNのラインナップをみる

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

対応デバイス

  • パソコン
  • スマホ、タブレット
  • Fire TV Stick
  • Chromecast
  • スマートテレビ
  • ゲーム機(PS4、Xbox) など

DAZNは、どんなニーズにも応えられるように、様々なデバイスに対応しています。

対応機器を使えばテレビでも視聴ができるので、みんなで一緒に応援することも可能です。

 

支払方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • DAZN年間視聴パス
  • Apple ID経由
  • Amazon IAP
  • Google Play

※ DAZN for docomoの支払方法は、My docomoにて確認してください。

いろんな支払方法に対応しているので、支払いに関しては困る人は少ないと思います。

DAZN年間視聴パスなどお得に利用できるものもあるので、あなたにあった方法を選んでください。

 

DAZN(ダゾーン)まとめ

まとめ

DAZNまとめ

【〇メリット】

  • 追加料金なし、月額3,000円で年間10,000試合が見放題。
  • 年間プラン(一括)なら3ヵ月分お得。
  • ライブ中継はもちろん、見逃し配信にも対応。
  • 海外サッカーのラインナップが充実。
  • Jリーグ全チームの試合が観れる。
  • プロ野球11球団の主催試合が観れる。
  • その他のスポーツのラインナップも充実。
  • パソコン・スマホはもちろん、テレビの大画面で楽しめる。
  • 2台まで同時視聴に対応。
  • リマインダー機能で見逃しを防止できる。

 

【✕デメリット・注意点】

  • インターネット環境がないと視聴できない。
  • 利用料金は日割り計算されない。
  • 通信環境によっては画質が悪いこともある。
  • ラインナップが変更になることがある。
  • 問い合わせの対応がイマイチ。

 

DAZNは、月額3,000円(税込)で年間10,000試合のライブ中継と見逃し配信が見放題です。

追加料金も一切かからないので、安心して利用することができます。

 

他でもスポーツを配信しているサービスはありますが、いろいろなスポーツここまでまとめて見れるサービスはDAZN以外にありません。

無料体験期間はありませんが、見たいスポーツがあるなら登録して損はないと思います。

 

130以上のスポーツが年間10,000試合以上見放題!

登録はカンタン!いつでも退会できます。

DAZN for docomoで登録する方はこちら