『Apple Music × 楽天ミュージック』を徹底比較(機能、音質、ラインナップ他)

どっちがおススメ?『Apple Music × 楽天ミュージック』を徹底比較(機能、音質、ラインナップ他)

人気の音楽配信サービス「Apple Music」と「楽天ミュージック」。

この2つのサービスを機能、音質、ラインナップなど、どこが違うのか比較してみました。

 

サービスこんな人におススメ!
Apple MusicApple製品を好んで使っている。
機能が充実している方がいい
無料期間が長い方がいい。
楽天ミュージック楽天ポイントを使いたい
安いライトプランを利用したい
少しでもいい音質で聴きたい
タマ
どちらのサービスを利用するか迷っている方は、参考にしてみてください。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

月額980円で5,900万曲以上が聞き放題!

楽天ポイントが支払いに使えます。

 

【Apple Music × 楽天ミュージック】基本情報比較

基本情報比較

サービス名Apple Music楽天ミュージック
料金体系(税込)【個人プラン】
月額プラン:980円
年間プラン:9,800円

ファミリープラン:月額1,480円
学生プラン:月額480円

【スタンダードプラン】
月額980円※1

【ライトプラン】
月額500円
楽曲数5,000万曲以上5,900万曲以上
音質最大256kbps最大320kbps
登録アカウント数個人プラン:1つ
ファミリープラン:6つ
学生プラン:1つ
1アカウントに1つ
無料体験期間初回3ヶ月間初回30日間

 

個人プランの料金はどちらも同じですが、楽天ミュージックにはファミリープランと学割プランはありません。

その代わり、月20時間まで再生できるライトプランが用意されています。

 

Apple Musicは、年間プランが用意されているのでお得に利用可能。

無料体験期間も3ヶ月と長いので、継続するかどうかじっくり検討したいという方にもおススメです。

Apple Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【3ヶ月無料】Apple Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ 【楽天ポイントが使える】楽天ミュージックの音質、ラインナップ、メリット&デメリット

 

【Apple Music × 楽天ミュージック】機能比較

機能比較

サービス名Apple Music楽天ミュージック
ダウンロード
同時再生
イコライザ
全曲フル再生
シャッフルプレイ
曲の選択
広告による中断がなし
スキップ制限なし
最高音質の選択
オフライン再生
歌詞の表示
歌詞検索
バックグラウンド再生
スリープタイマー
曲のインポート
Amazon Echo対応
Google Home対応
独自コンテンツミュージックビデオ
インタビュー動画
ミッション達成でポイント獲得

 

機能に関しては、イコライザ、歌詞検索、曲のインポートなど、Apple Musicの方ができることが多いです。

さらに、スマートスピーカーにも対応し独自コンテンツなど、サービスが充実しています。

 

楽天ミュージックは、基本的なことはできますが物足りない感じがしました。

ミッション達成でポイントがもらえるのは嬉しいところですが、もっと機能を充実させてほしいところです。

ポチ
Apple Musicにはいろんな機能があるんだね。

 

【Apple Music × 楽天ミュージック】音質比較

音質比較

サービス名Apple Music楽天ミュージック
最高音質256kbps320kbps
選択可能音質ストリーミング(192kbps)
高音質ストリーミング
LOW
Normal
High
ダウンロード音質選択不可選択不可

 

最高音質は、楽天ミュージックの方が320kbpsと高くなっています。

音質の選択に関しても、楽天ミュージックの方が幅が広く状況にあわせての利用が可能です。

 

Apple Musicは、ストリーミング時に低速が選択できないのに加え、ダウンロード時の音質を選択できないデメリットがあります。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

月額980円で5,900万曲以上が聞き放題!

楽天ポイントが支払いに使えます。

 

【Apple Music × 楽天ミュージック】ラインナップ比較(2019.11.26現在)

ラインナップ比較

国内アーティスト

レコチョク 2018アーティストランキングTOP100」より、TOP20の配信可否を抜粋しました。

ランキングApple Music楽天ミュージック
①米津玄師
②安室奈美恵
③back number
④Mr.Children
⑤宇多田ヒカル
⑥星野源
⑦サザンオールスターズ
⑧DA PUMP
⑨乃木坂46
⑩ONE OK ROCK
⑪MISIA
⑫WANIMA
⑬欅坂46
⑭TWICE
⑮SEKAI NO OWARI
⑯LIttle Gree Monster
⑰西野カナ
⑱EXILE
⑲BUMP OF CHICKEN
⑳ゆず

 

洋楽アーティスト

タワーレコード2019年上半期 洋楽アルバムTOP20」より、楽曲の配信可否をまとめました。

順位アーティスト/曲名Apple Music楽天ミュージック
1位Queen『Bohemian Rhapsody』
2位Avril Lavigne『Head Above Water』
3位Backstreet Boys『DNA』
4位Queen『Queen Jewels -The Very Best Of Queen-』
5位Ariana Grande『Thank U, Next』
6位Queen『Greatest Hits Vol. 1』
7位Dream Theater『Distance Over Time』
8位Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
9位The Chemical Brothers『No Geography』
10位The Chainsmokers『Sick Boy』
11位Sting『My Songs』
12位Queen『A Night At The Opera』
13位Bring Me The Horizon『amo』
14位Weezer『Weezer (Black Album)』
15位Alan Walker『Different World』
16位Justin Bieber『The Best』
17位Avicii『Tim』
18位Weezer『Weezer (Teal Album)』
19位Vampire Weekend『Father of the Bride』
20位The Rolling Stones『Honk』

 

アニソン

アニュータ2019年上半期再生数ランキングTOP100」より、TOP10の配信可否を抜粋しました。

順位アーティスト/曲名Apple Music楽天ミュージック
1位OxT『UNION』
TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』OP主題歌
2位中野家の五つ子『五等分の気持ち』
TVアニメ『五等分の花嫁』OPテーマ
3位フランシュシュ『徒花ネクロマンシー』
TVアニメ『ゾンビランドサガ』OP主題歌
4位Poppin’Party『キズナミュージック♪』
TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』OPテーマ
5位わたてん☆5『気ままな天使たち』
TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』OPテーマ
6位Roselia『BRAVE JEWEL』
TVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』OPテーマ
7位歌組雪月花 夜々・いろり・小紫『回レ!雪月花』
TVアニメ『機巧少女は傷つかない』EDテーマ
8位亜咲花『SHINY DAYS』
TVアニメ『ゆるキャン△』OPテーマ
9位田所あずさ『リトルソルジャー』
TVアニメ『転生したらスライムだった件』ED主題歌
10位fhana『青空のラプソディ』
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌
【音楽聴き放題比較】アニソン聴くならはどこがおすすめ?ラインナップまとめ【音楽聴き放題比較】アニソン聴くならどこがおすすめ?ラインナップまとめ

 

邦楽と洋楽に関しては、細かい部分で違いはありますが、ラインナップにほとんど変わりはありません。

ただ、アニソンでは差があり、ニッチな部分ではApple Musicの方が配信曲が多そうです。

タマ
一部楽曲で配信可否の違いがあるので、無料体験中に聴きたい曲があるか確認しておこう。

 

【Apple Music × 楽天ミュージック】使用可能デバイス比較

使用可能デバイス比較

Apple Music楽天ミュージック
iPhone & iPad
Android端末
Apple Watch
Apple TV
パソコン(Mac、Windows)
HomePod
CarPlay
Sonos
Amazon Echo
iOS端末(iPhone & iPad)
Android端末

 

使用できるデバイスは圧倒的にApple Musicの方が多くなっています。

楽天ミュージックは、iOSかAndroidのスマホやタブレットでしか利用ができません。

 

いろんなサービスで利用したいと考えているのなら、Apple Musicの方が使い勝手が良いいのでおススメです。

Apple Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ【3ヶ月無料】Apple Musicの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ 【楽天ポイントが使える】楽天ミュージックの音質、ラインナップ、メリット&デメリット

 

【Apple Music × 楽天ミュージック】比較まとめ

まとめ

サービスこんな人におススメ!
Apple MusicApple製品を好んで使っている。
機能が充実している方がいい
無料期間が長い方がいい。
楽天ミュージック楽天ポイントを使いたい
安いライトプランを利用したい
少しでもいい音質で聴きたい

 

機能や対応デバイスなど、Apple Musicの方が優れた部分が多くありました。

ただ、音質だけは楽天ミュージックが上でしたが、総合的にApple Musicの方がおススメです。

 

楽天ミュージックには、楽天ポイントが支払いに使えるというメリットを除けば、使う理由はあまりないかもしれません。

 

どちらも十分な無料体験期間が用意されているので、無料期間中に自分にあっていると感じた方を継続するのがおすすめ。

どうしても決められないという方は、上記表に記したおすすめポイントを参考に決めてみてください。

 

5,000万曲以上が聴き放題!独占コンテンツも。

初回3ヶ月無料。以降、月額980円。

月額980円で5,900万曲以上が聞き放題!

楽天ポイントが支払いに使えます。

どっちがおススメ?『Music Unlimited × Apple Music』を徹底比較(機能、音質、ラインナップ他)『Music Unlimited × Apple Music』を徹底比較(機能、音質、ラインナップ他) 『Spotify × Apple Music』を徹底比較(機能、音質、ラインナップ他)