【漫画13誌が読み放題】コミックDAYSの特徴、ラインナップ、メリット&デメリットまとめ

ポチ
ねえ、「コミックDAYS」ってマガジンとかモーニングが読めるって本当?
タマ
本当だよ!マガジンも含めて、講談社のマンガ誌が読み放題になるサービスだよ。
コミックDAYSの特徴

  • 月額960円で講談社のマンガ13誌が読み放題。
  • 無料作品は会員登録しなくても読める。
  • 定期購読雑誌はダウンロードできるので外出先でも楽しめる。
  • 登録月または31日間無料で体験できる。

 

ここでは、講談社のマンガ誌13誌(もっとプレミアムの場合)が読み放題になる『コミックDAYS』のメリットやデメリットを紹介していきます。

登録を迷っている方は、参考にしてみてください。

 

マガジンやモーニングが読み放題!

登録月は無料で体験できます。

 

コミックDAYSのメリット

タマ
コミックDAYSのメリットから紹介していきます。
〇メリット

  • 月額960円で講談社のマンガ13誌が読み放題。
  • 無料作品は会員登録しなくても読める。
  • オリジナル&復刻作品の最新話が無料で読める。
  • 期間限定の特別連載がある。
  • 期間限定で過去の作品が3巻無料で読める。
  • 雑誌をダウンロードできるので外出先でも楽しめる。
  • 登録月または31日間無料で体験できる。

月額960円で講談社のマンガ13誌が読み放題

月額960円で講談社のマンガ13誌が読み放題

コミックDAYSの「DAYSもっとプレミアム」は、月額960円(税込)で13誌が読み放題になります。

1ヶ月間すべての雑誌を購入した場合、約1万円相当が960円で読めるお得なプランです。

 

【読める雑誌】

-週刊/隔週誌-

  • 少年マガジン
  • ヤングマガジン
  • モーニング
  • イブニング

-月刊誌-

  • 月刊少年マガジン
  • 月刊少年シリウス
  • 少年マガジンエッジ
  • アフタヌーン
  • なかよし
  • 別冊フレンド
  • 月刊デザート
  • Kiss
  • BELOVE

 

月刊誌を除き、各雑誌のバックナンバーも読むことができるので、見忘れたりもう一度見たくなった時に読むことができます。

上記の雑誌を、他の読み放題サービスでは読むことができず、読み放題で読むことができるのは現状「コミックDAYS」だけです。

 

読める雑誌を6誌に絞ったDAYSプレミアムも選べる

読める雑誌を6誌に絞ったDAYSプレミアムも選べる

コミックDAYSの読み放題プランには、DAYSもっとプレミアムプランの他に、「DAYSプレミアム」というプランもあります。

「DAYSプレミアム」は、月額720円(税込)で対象の6誌が読み放題になるプランです。

 

【読める雑誌】

-週刊/隔週誌-

  • ヤングマガジン
  • モーニング
  • イブニング

-月刊誌-

  • アフタヌーン
  • Kiss
  • BELOVE

読みたい雑誌が上記だけで十分な場合は、「DAYSプレミアム」の方がお得になります。

「DAYSもっとプレミアム」と比べるとお得感があまりないので、出費が気にならなければ「DAYSもっとプレミアム」の方がおススメです。

 

無料作品は会員登録しなくても読める

コミックDAYSに掲載されている作品のうち、無料で公開されている作品は、会員登録をしなくても読むことができます。

面倒な会員登録をしなくても読めるので、無料作品に関しては余計な手間がかかりません。

※定期購読雑誌や購入作品は、会員登録をしないと利用できません。

 

オリジナル&復刻作品の最新話が無料

オリジナル&復刻作品の最新話が無料

コミックDAYSでは毎日昼の12時に、オリジナルと復刻作品の連載が更新されています。

しかも、最新話は無料で読むことができるんです。

オリジナルだけではなく、人気があった作品も結構掲載されています。

 

期間限定の特別連載がある

期間限定の特別連載がある

期間限定になりますが、人気作家による特別連載があります。

コミックDAYSでしか読めないところも、大きなメリットです。

 

期間限定で過去の作品が3巻無料で読める

期間限定で過去の作品が3巻無料で読める

過去の人気作品が期間限定で、最大3巻分0円で読むことができます。

その都度対象作品が違うので、定期的にチェックしておくことでお得に読めるチャンス。

今のところ週1回特集されているので、確認してみてください。

 

雑誌をダウンロードできるので外出先でも楽しめる

雑誌をダウンロードできるので外出先でも楽しめる

有料会員が読むことができる定期購読の雑誌は、アプリでダウンロードすることができます。

ダウンロードすることで、オフラインの状態でも読むことが可能です。

Wi-Fiがない環境などでも、通信料を気にせず安心して雑誌を読むことができます。

 

登録月または31日間無料で体験できる

コミックDAYSに初めての登録する方には、無料体験期間が用意されていて、WEBとアプリのどちらからでも登録が可能です。

しかし、その登録方法によって無料体験の期間に違いがでてきます。

 

【登録方法による契約内容の違い】

登録方法WEBアプリ
無料体験期間登録月のみ登録から1ヶ月間
有料契約期間登録月のみ(1日が更新日)登録から1ヶ月間
支払方法クレジットカード
携帯キャリア決済(ドコモ、au)
Apple ID
Google Play

 

WEBからの登録は「登録月のみ」、アプリからの登録は「登録から1ヶ月間」です。

アプリからの登録は、登録のタイミングで無料期間に違いはでませんが、WEBからの登録の場合は、月末近くに登録すればするほど無料期間が短くなります。

 

登録方法に関わらず、WEBもアプリも利用できるので、アプリから登録した方がお得です。

ただ、支払方法が各々違うので、登録前に確認するようにしてください。

 

マガジンやモーニングが読み放題!

登録月は無料で体験できます。

 

【1/11まで】Music Unlimited 3ヶ月無料+500Pキャンペーン

 

【1/11まで】Music Unlimitedが3ヶ月無料+500ポイント!

☞キャンペーンページはこちら

コミックDAYSのデメリット・注意点

タマ
デメリットや注意点も、登録前に確認しておきましょう。
✕デメリット・注意点

  • WEB版とアプリ版で解約のタイミングが違う。
  • 紙の雑誌と内容が違う場合がある。
  • 月刊紙は最新号しか読めない。

WEB版とアプリ版で解約のタイミングが違う

登録時の注意点でも説明したように、登録方法がWEB版かアプリ版かで契約内容に違いがあります。

WEB版の場合は登録月まで、アプリ版の場合は登録から1ヶ月間です。

解約を検討中の方は、契約終了日を確認しておきましょう。

 

▼登録・解約方法についてはこちらでまとめています。

【画像付き解説】コミックDAYSの登録&解約方法と注意点まとめ

 

紙の雑誌と内容が違う場合がある

掲載されている雑誌は、実店舗で販売されている雑誌と内容が異なる場合があります。

公式によると、「バガボンド」、「はじめの一歩」、「龍帥の翼 史記・留侯世家異伝」、「レベレーション(啓示)」、一部記事、グラビア、袋とじなどは配信されていません。

 

月刊紙は最新号しか読めない

コミックDAYSでは、雑誌のバックナンバーを読むことができます。

しかし、月刊誌に関しては最新号しか読むことができないので、注意してください。

  • 週刊誌:4号分
  • 隔週誌:2号分
  • 月刊誌:最新号のみ

 

【6月5日まで】もっとプレミアムが20誌に増量中

6月8日までもっとプレミアムが7誌増量で20誌に

2019年6月5日(水)まで、もっとプレミアムで読める雑誌が13誌から20誌に増量中です。

進撃の巨人など、人気作の最新話をコミックDAYSで読むことができます。

【増量される雑誌】

  • 別冊少年マガジン
  • 少年マガジンR
  • 月間ヤングマガジン
  • ヤングマガジン サード
  • 月間モーニング
  • good!アフタヌーン
  • ハツキス

※増刊される雑誌に関しては、最新号のみ読むことができます。

 

コミックDAYSの基本情報

コミックDAYSの基本情報

料金(税込)DAYSプレミアム:月額720円
DAYSもっとプレミアム:月額960円
ラインナップDAYSプレミアム:6誌
DAYSもっとプレミアム:13誌
バックナンバー閲覧
ダウンロード機能
同時利用明記無し
支払方法【WEBからの登録】
クレジットカード
携帯キャリア決済(ドコモ、au)

【アプリからの登録】
Apple ID
Google Play

無料体験期間WEBからの登録:登録月のみ
アプリからの登録:1ヶ月間

 

雑誌ラインナップ

DAYSプレミアム(6誌)DAYSもっとプレミアム(13誌)

【週刊・隔週】

少年マガジン
ヤングマガジン
モーニング
イブニング

【月刊】

月刊少年マガジン
月刊少年シリウス
少年マガジンエッジ
アフタヌーン
なかよし
別冊フレンド
月刊デザート
Kiss
BELOVE

【週刊・隔週】

ヤングマガジン
モーニング
イブニング

【月刊】

アフタヌーン
Kiss
BELOVE

 

対応デバイス

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット

WEB、アプリどちらも対応しているので、いつでもコミックDAYSを楽しむことができます。

アプリを使えば雑誌をダウンロードして持ち出すことも可能です。

 

▼登録と解約方法は別記事で解説しています。

【画像付き解説】コミックDAYSの登録&解約方法と注意点まとめ

 

コミックDAYSまとめ

まとめ

コミックDAYSまとめ

【〇メリット】

  • 月額960円で講談社のマンガ13誌が読み放題。
  • 無料作品は会員登録しなくても読める。
  • オリジナル&復刻作品の最新話が無料で読める。
  • 期間限定の特別連載がある。
  • 期間限定で過去の作品が3巻無料で読める。
  • 雑誌をダウンロードできるので外出先でも楽しめる。
  • 登録月または31日間無料で体験できる。

 

【✕デメリット・注意点】

  • WEB版とアプリ版で解約のタイミングが違う。
  • 紙の雑誌と内容が違う場合がある。
  • 月刊紙は最新号しか読めない。

 

コミックDAYSは、月額960円で講談社のマンガ誌が13誌読み放題になるサービスです。

6月5日までは7誌増量され計20誌となり、進撃の巨人や亜人の最新話を読むこともできます。

 

無料作品については、会員登録しなくても読むことができるので、一度コミックDAYSのサイトもしくはアプリをダウンロードしてみてください。

有料プランもWEBからは登録月無料、アプリからは1ヶ月間無料となるので、まず体験してみるのもおススメです。

 

マガジンやモーニングが読み放題!

登録月は無料で体験できます。

 

☟コミックDAYS以外のおすすめ雑誌読み放題サービスはこちら

【2020最新・用途別】おすすめの雑誌読み放題サービス比較・一覧